--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/22 (Mon) 納沙布岬で馬を見た!

DSC04241s.jpg

DSC04247s.jpg

DSC04246s_20110822023359.jpg

 話が前後して恐縮ですが、ムーランに再会した前日の夕刻に
納沙布岬に行ってみました。 
 日本で一番先に朝陽が見られる場所、納沙布岬の夕刻、観光
客も少なく、辺りは閑散とし、観光客相手の土産屋も店仕舞い
にかかっております。

 岬一面、海霧が辺りに立ちこめており、これは長時間運転に
よる霞目もあいまってなかなかに見にくい。もちろん北方領土
も霧の彼方であります。

 オホーツク海方面を回っての帰り際、濃い霧の中で見えたのは、
ブルトン種の雄馬が一頭、追い込み柵の中で種付けをしている
光景!!おおおっと・・・季節発情の馬の種付けは春先から5月ぐ
らいまでと思っていたのですが・・・やっぱり霧の多い根室は
こんな時期までやっているのか!!
 種雄馬が「こらっ!!集中できんぞ!!」って感じで、こっちを
みております(笑)

DSC04252s.jpg

あっ、もちろん乳牛のホルスタイン種も大勢様、放牧されていましたけど・・・

DSC04275s.jpg

 

blogram投票ボタン




スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(0) |


<<根室半島の温根沼にて・・・ | TOP | 最果ての根室にて再会>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kembou.blog59.fc2.com/tb.php/945-4d31fd02

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。