--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/22 (Sat) ちょっとサンピラー

DSC01869s.jpg

 寒い朝には川べりでサンピラー(太陽柱)という現象が見られます・・・
 自分はそんなどどーんというサンピラーは見たことはないけれど、
 たぶんなこんな感じかなと思っています・・・

 赤ワインと赤ワインの絞り粕を食べて美味しく育つ褐毛和種という
 茶色の毛をしたウシのふるさと池田町・・・ここもよーく凍てつく
ところです。
 寒さの季節十勝川の川べりに行くとこんな風景は日常茶飯事なのでした。



blogram投票ボタン



 

スポンサーサイト

十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


<<雪の降った後の夕暮れ | TOP | 影絵のような・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

恥ずかしながら”サンピラー”という言葉を初めて聞きました、、(^-^;
なるほど! 空に向かって真っすぐに伸びている光のことなんですね~。

そして、赤ワインや赤ワインの絞り粕を食べている牛がいる事も初めて知りました、、
酔っぱらわないのかな?(笑)

2011/01/22 12:53 | サキぽん [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

> 恥ずかしながら”サンピラー”という言葉を初めて聞きました、、(^-^;
> なるほど! 空に向かって真っすぐに伸びている光のことなんですね~。

 そうなんです。光の柱なのでした。

> そして、赤ワインや赤ワインの絞り粕を食べている牛がいる事も初めて知りました、、
> 酔っぱらわないのかな?(笑)

 牛の胃袋は4つあって、食べたものが最初に入る胃はドラム缶ほどの容量があり、
その中で絶えず微生物による発酵が起こっているようで、ワイン粕ぐらいでは
全然平気のようですよ(笑)。

2011/01/22 18:10 | けむぼー [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kembou.blog59.fc2.com/tb.php/732-737071d4

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。