--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/23 (Tue) 失われゆくカラマツ防風林

十勝の広い畑をカラマツの防風林が画しており、このカラマツの佇まいが
とても気に入っている。

ただでさえ広い空にアクセントをつけてくれるのがこのカラマツ防風林なのです。
夜明けのカラマツ防風林、夕暮れるカラマツ防風林、厳冬のカラマツ防風林
自分の写真のテーマの重要なひとつであります。

しかし、ここ数年でお気に入りのカラマツ防風林がたてつづけて切り倒されて消失
しています。

畑にあるこれらの防風林は樹高が高くなり過ぎると日照に影響し畑の作物の生育に
影響しないように30年ごとに切り倒されて行くという話を聞いたことがあるけれど、
なくなってしまうとかなりさびしい風景になってしまうのでした。

お気に入りだったこのカラマツ防風林も先日、切り倒されてなくなってしまいました。
DSC06171s.jpg
そして、このカラマツ防風林も今はもうありません・・・

DSC07423.jpg


blogram投票ボタン

スポンサーサイト

十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


<<あぎゃ・・・開いた口が塞がらないわけだ・・・ | TOP | 干しイモ日和・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

なんと絵になるこの素敵な風景が・・・
立て続けに~ということは防風林を植えた時期があたり一帯同じ頃なんですかね?
植え直す必要はないんでしょうか?
必要な処理としてということであっても切り倒された後の姿は悲しく見えますね・・・

せめて入浴中のオイモが美味しくできますように(^人^)

2010/11/24 22:06 | サキぽん [ 編集 ]


 

カラマツ防風林は2列にしてかわり番こに伸び過ぎたら倒ししていいるような話でしたが、これらは切り倒しただけで終わってしまっています。

ちょっと残念ですけど・・・

2010/11/25 07:12 | けむぼー [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kembou.blog59.fc2.com/tb.php/673-52d42de0

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。