--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/11/21 (Thu) 本懐を遂げたやつら・・・

数日前に十勝川に行ってみたら、持てる力を振り絞って最後の営みを続けていた鮭たち
の姿はもうそこにはなく、自分の生まれた川に戻って本懐を遂げた鮭たちの亡骸だけが
至る所に横たわっておりました・・・
DSC09865s_20131121065113c6e.jpg

DSC09861s_201311210651114de.jpg

DSC09847s_20131121065110127.jpg

DSC09845s.jpg

鮭の皮はアイヌの人の靴に使われるほど硬くて丈夫なので、カラスたちは目や鰓のところしか
啄んではおりません。オオワシやキタキツネがこの皮を食い破るとたちまちそこにカラスや
ウミネコが集まって食いつくされて、皮と骨だけが残されます・・・

考えてみればわれわれ人間も身だけきれいにいただくというまったく同じことをしていることに
気が付きました・・・



JWordクリック募金

手乗りエゾリス計画進行中・・・


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
 
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




スポンサーサイト

十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


<<夜明けの白鳥たち・・・ | TOP | 大物との遭遇・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kembou.blog59.fc2.com/tb.php/1789-90c6eaa5

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。