--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/06 (Wed) アオダモの木の下を・・・

 アオダモの若葉の下を子馬たちが一団となって駆け
ていました。
 放牧地の牧草もけっこう伸びており、馬たちの足は
草叢のなかにすっぽりと隠れていますが、今年初めての
 親子放牧です。まだ、馴らしの段階なので夕方には
厩舎に戻されますが、それまでは目いっぱい外遊びや
若草を食む一日・・・いいなぁ~・・・
いと、うらやまし(笑)
DSC09431s_20120606061033.jpg

DSC09446s.jpg

DSC09461s.jpg

DSC09536s.jpg

DSC09537s_20120606061030.jpg

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| trackback(1) | comment(2) |


<<はるけき大雪 | TOP | こりゃまたカワイイ!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

北海道の春、というか初夏は本当にすばらしいですね! 特に長い冬を越されたあとはなおさらのことと思います。

大昔、太平洋の小さな島国(パラオ)に住んでいたころ、なにしろ毎日が真夏なので息苦しくなり、北海道の冬景色の写真を見てはその前で深呼吸していました。

もちろん北海道に住んでいる方は多くの苦労があると思います。

沖縄に住んでいたこともありますが、西表島の知り合いが「北海道に住んでみたいさぁ!」と夢見るような顔でいつも言ってました。

2012/06/06 20:53 | ゲンタくんのパパ [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

>北海道の春、というか初夏は本当にすばらしいですね!
>特に長い冬を越されたあとはなおさらのことと思います。

 わたしも6月の北海道の色合いは素晴らしいと思います。

>大昔、太平洋の小さな島国(パラオ)に住んでいたころ、
>なにしろ毎日が真夏なので息苦しくなり、北海道の冬景色
>の写真を見てはその前で深呼吸していました。

 職場にもパラオに国際協力でしばらく行っていた人がいまし
て、想像を絶する熱帯の島の生活を懐かしそうに話していたのを
思いだしました。
 

> もちろん北海道に住んでいる方は多くの苦労があると思います。
> 沖縄に住んでいたこともありますが、西表島の知り合いが
>「北海道に住んでみたいさぁ!」と夢見るような顔でいつも言ってました。

 うちの牧場にもトカラ列島や宮古島からやって来た在来馬がいます。
 かれらはこの北海道で何を思って暮らしているか、聞いてみたいものですね(笑)

2012/06/08 02:45 | けむぼー [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kembou.blog59.fc2.com/tb.php/1257-f3e0d20d

まとめtyaiました【アオダモの木の下を・・・】
 アオダモの若葉の下を子馬たちが一団となって駆けていました。 放牧地の牧草もけっこう伸びており、馬たちの足は草叢のなかにすっぽりと隠れていますが、今年初めての 親子放牧です。まだ、馴らしの段階なので夕方には厩舎に戻されますが、それまでは目いっぱい外遊び... //まとめwoネタ速neo 2012/06/08 19:53

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。