--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/09 (Fri) そうそうこれこれ

DSC02665s.jpg
3年ほど前に、この重種馬たちの迫力に魅せられ、開催日の朝
厳冬の朝に帯広競馬場の調教風景を覗きに行っていたのでした。

今日は駒場では-20℃を下回りそうな勢いで気温が下がって
来ています。

3Bというよりはもはや5Bの寒さ・・・
ええっ、こんな時こそ寒さにBBらず・・・
よっしゃ~!って出動かい・・・
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(4) |


<<-20℃の世界感 | TOP | 力強く歩んで行こう>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ブルーの空気 

ブルーの空気が綺麗です。
白いのは馬の吐く息。
太い脚を上げて、頼もしく。

後ろに繋がる馬の姿と吐く息とが見えます。

マイナス20度は考えられません。
全く経験がないから、想像ができない。

素晴らしい写真ですね。
マイナス20度に耐える体力気力なければ、撮れない写真。
尊敬します勿論応援。

2011/12/09 17:53 | ijin [ 編集 ]


Re: ブルーの空気 

ijinさま、いつもありがたいコメント、
ほんとうに励みになります。

数年前の写真でしたが、重種の馬の力感と迫力が
馬体から発する熱気と厳冬の十勝の低温によって
画像に表すことができた気がして、自分でも気に
入っています。

-20℃は大体冷凍庫の温度と同じくらいで、目を
パチパチするとまつ毛に霜が付き、きゅーっと鼻で
息を吸うと鼻毛がパリっと凍りつく感じです。

今は下着やウェアーが良くなって、ホッカロンもある
のでそれほど寒くは感じないですが、やっぱり手の指
はフリースの薄手の手袋では、冷えてきて感覚がなく
なります。

これからが寒さの本番、お言葉を励みに頑張って撮って
来ます(笑)。

2011/12/10 05:06 | けむぼー [ 編集 ]


 

凄い迫力です!!
このドッシリとした重量感といいますか・・・
サラブレットやなんかにはない凄い迫力を感じます!

まるで北斗の拳のラオウが乗っていた馬のよう~
・・・ってこの表現力のなさが恨めしいのですが。。。
兄がいるので読んでました、、(^^A

2011/12/11 12:22 | サキぽん [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

> 凄い迫力です!!
> このドッシリとした重量感といいますか・・・
> サラブレットやなんかにはない凄い迫力を感じます!
> まるで北斗の拳のラオウが乗っていた馬のよう~
> ・・・ってこの表現力のなさが恨めしいのですが。。。
> 兄がいるので読んでました、、(^^A

 やっぱりばん馬は迫力と豪快さが魅力です。でも、馬自体は
本当はおおらかでやさしいキャラ・・・そこもグッと来るのでした。

2011/12/12 03:57 | けむぼー [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kembou.blog59.fc2.com/tb.php/1068-cbbe1619

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。