--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/16 (Wed) ウマ・・ウマ・・ウマ・・ウマ

ウマが走る
DSC09136s.jpg
ウマが走る
DSC09146lts.jpg
ウマが走る
DSC09152tls.jpg
ウマが走る
DSC09158s.jpg
単騎というとやはり人が騎乗していないと数にならないようで、
丹波もとい単馬・・・1頭の馬が猛然と遠方より駆けあがってくる
その背後には朝陽を浴びた赤いあさもや・・・馬の吐く熱い息が吐いた
数だけ馬の後に・・・すげぇ~!!

blogram投票ボタン



スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(8) |


<<野・・・ウマの走り | TOP | アグゥー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

(*'▽'*)わぁ♪、迫力ある~~~~
けむぼーさん向かって突進してきてるみたい~

このまえのように、目についた落ち葉を除けて~って・・なんてことじゃないんですよねププッ ( ̄m ̄*)

ほんとだ~~あの白いもやもやは馬の吐く熱い息なのでしたか・・・
そうとう寒いってことですね・・

2011/11/16 11:08 | dona626 [ 編集 ]


 

わあっ、スゴイ丹波です(^○^)
息づかいが聞こえてきます。まるでSLのよう。
朝陽の色が柔らかで、ホントは寒いんでしょうけど、暖かさを感じます。

このお馬さん、栄養状態がとてもよいようですね^^
普段は、どんなお仕事をされるお馬さんなのでしょうか。

2011/11/16 23:08 | ta-raちゃん [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

> (*'▽'*)わぁ♪、迫力ある~~~~
> けむぼーさん向かって突進してきてるみたい~
 望遠で見ているので相当に遠くなのですが、
 怖いぐらいの迫力で突進してくる感じです・・・

> このまえのように、目についた落ち葉を除けて~って・・なんてことじゃないんですよねププッ ( ̄m ̄*)
 平成くんもこのぐらいの勢いで走ったら落ち葉も
 飛んで行ったでしょうね(笑)
> ほんとだ~~あの白いもやもやは馬の吐く熱い息なのでしたか・・・
> そうとう寒いってことですね・・
 -2℃ぐらいの朝でしたね。

2011/11/17 03:41 | けむぼー [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

> わあっ、スゴイ丹波です(^○^)
 おおっと、丹波さんおはようございます(笑)
 
> 息づかいが聞こえてきます。まるでSLのよう。
> 朝陽の色が柔らかで、ホントは寒いんでしょうけど、暖かさを感じます。
 ほんと重量感と吐く白い煙のような息が後ろに流れて行く様は、
 SL的感じがしますね。

> このお馬さん、栄養状態がとてもよいようですね^^
> 普段は、どんなお仕事をされるお馬さんなのでしょうか。
 妊娠しているブルトン種の牝馬です。年が明けたら子馬を
生むのが仕事です(笑)

2011/11/17 03:46 | けむぼー [ 編集 ]


疾走 

空気が朱色の中の疾走。
サラブレッドではこの迫力は出ませんね。

誰かさんも仰る通り、機関車ですね。
迫力ありますね。
カメラから、どれくらいの距離ですか。

私が北海道で遊んだ夏のある日、新冠・新浦に往きました。
道から奥まった牧場で、柵から中を見ていると、
向こうに居た2頭が嘶いて、私めがけて疾走。
私を威嚇しようとしているのが解りました。

私は50~70mmレンズで、2頭がこちらに近づくのを何枚か撮りました。

柵があるから、馬身を私にぶつけることはないまでも、
鼻で頭を刎ねられる恐れも感じて、ぎりぎり一杯の処でシャッターを切り、後ろに腰を落として、逃げました。
2頭の馬は柵ぎりぎりで止まって、威嚇の嘶きを3度程放ち、私は急いでその場を去りました。

その写真は今、私のお宝です。
鬣は後ろに流れて、前足が疾走から、ブレーキをかけていている感じ。
残念なのは、ひずめから下がの処が切れて、土から上に跳んでいる処が見えないのです。
後ろに逃げようとして体が動き、フレームが狂ったのです。

自分の話が長くなりました。これはコメントではなくなりました。失礼(応援)

2011/11/17 18:14 | ijin [ 編集 ]


Re: 疾走 

> 空気が朱色の中の疾走。
> サラブレッドではこの迫力は出ませんね。
 やはり重種馬の本領でしょうか。帯広のばんえい競馬
に通じるものを感じます。

> 誰かさんも仰る通り、機関車ですね。
> 迫力ありますね。
> カメラから、どれくらいの距離ですか。
 70~400mmで撮りました。距離で150mほどでしょうか。

> 私が北海道で遊んだ夏のある日、新冠・新浦に往きました。
> 道から奥まった牧場で、柵から中を見ていると、
> 向こうに居た2頭が嘶いて、私めがけて疾走。
> 私を威嚇しようとしているのが解りました。
> 私は50~70mmレンズで、2頭がこちらに近づくのを何枚か撮りました。
> 柵があるから、馬身を私にぶつけることはないまでも、
> 鼻で頭を刎ねられる恐れも感じて、ぎりぎり一杯の処でシャッターを切り、後ろに腰を落として、逃げました。
> 2頭の馬は柵ぎりぎりで止まって、威嚇の嘶きを3度程放ち、私は急いでその場を去りました。
> その写真は今、私のお宝です。
> 鬣は後ろに流れて、前足が疾走から、ブレーキをかけていている感じ。
> 残念なのは、ひずめから下がの処が切れて、土から上に跳んでいる処が見えないのです。
> 後ろに逃げようとして体が動き、フレームが狂ったのです。

 さぞや馬の迫力と疾走感のあるいい写真なのでしょうね。ijinさんのブログのアーカイブ
 でみてみたいものです。
 
 馬はたかだか15~20mほどの縦長の柵の中でも形だけですが全力疾走に近い格好で
電牧柵や有刺鉄線にぶつからないようにかわしながら跳んだり走ったりして遊んでいます。

> 自分の話が長くなりました。これはコメントではなくなりました。失礼(応援)

 いえいえ、ほんとうにいいお話を聞かせていただいた気分です。イイ写真には必ずエピソード
がついていますから。いつもコメントありがとうございます。

2011/11/18 05:32 | けむぼー [ 編集 ]


 

これスゴイ迫力です!!
横からってありますが自分のほうに向かって走ってくるなんてそうそうないかと(^ω^)
しかも駆けてくる足音が少しづつ大きくなってきて~

撮るのに夢中でけむぼーさんが踏まれてなくてよかったです(笑)

2011/11/19 17:23 | サキぽん [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

> これスゴイ迫力です!!
> 横からってありますが自分のほうに向かって走ってくるなんてそうそうないかと(^ω^)
> しかも駆けてくる足音が少しづつ大きくなってきて~
 
 望遠で撮っているので、まっすぐ向かってきている感じでもほんとは距離があります。
 とおもったらどかーんと蹴散らかされるかも(笑)
 
> 撮るのに夢中でけむぼーさんが踏まれてなくてよかったです(笑)
 
 はい、おかげさまで(笑)

2011/11/20 03:25 | けむぼー [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kembou.blog59.fc2.com/tb.php/1041-ae0d4e5d

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。