2012/04/30 (Mon) 冬の御食事時との違い・・・

このブログを冬にご覧になった方は、雪景色の中で
大きな馬たちが顔を並べて燕麦を食べている写真を
ご記憶のことと思います・・・
さてさて、春の午後3時頃にも燕麦のおやつの時間
がありまして、馬たちが顔を並べておりました・・・
DSC07016s_20120430203333.jpg

けれども、ちいっとばかし角度を変えてみると、それ
ぞれの馬の横には、この春産まれたそれぞれの子馬が
しっかりと刺さるようにしっかりと燕麦を食べており
ました・・・こうして、大きくなるわけだ!
DSC07006ss.jpg

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(2) |


2012/04/29 (Sun) 春のグリーンベルト・・・

同じ日の酪農家の採草地の向こうに東大雪・・・
採草地の牧草はまだ淡い緑ですが、手前に
ある小麦畑のグリーンのベルトがとても
フレッシュに輝いていました。
堆肥置き場の屋根も同じ青空の色です(笑)
DSC06891s_20120429060152.jpg
カラマツ防風林はまだ冬の色ですが、防風林の
奥の牛舎からはホルスタインのモーモーいう
声が響いていました。
DSC06896s.jpg

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/28 (Sat) やっと晴れ!

ずうっと天候不順で、気持ちもホシイモもじめじめ・・・
気温が高めなのでこのままではカビが心配・・・(笑)
DSC06872s.jpg

でも昨日は昼前から雲が消えて晴れてきました。
やっとかめ・・・やっと晴れ・・・っていうやつでしょうか・・・
DSC06868s.jpg

鹿追町に用あって行く途中の畑脇から、東大雪の山々が
綺麗な姿を見せてくれました。小麦畑ではブロードキャスターを
引っ張るトラクターが動いていました。肥料撒きですかね・・・

久々、空気もそして流れる風も心地良かったです・・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/27 (Fri) 森の小さな神様・・・

DSC06765s.jpg
今週はずうっと雨が続いているような気がします。
雨の日にはエゾリスはあまり出てこないのですが、
森の横の通り際に、何か見た!と思ってデジカメを
向けると・・・直立不動のエゾリスくんでした・・・
DSC06765ss.jpg

雨ばっかりで、晴れを祈っているようにずうっと
こんな感じで立っていました・・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






エゾリス | trackback(0) | comment(4) |


2012/04/26 (Thu) ねぇ、ママ起きてよ・・・・

束蝶姉さん、子馬が起き上がって・・・授乳のリクエスト
DSC06482s.jpg
ねぇ~ママ・・・起きてよ・・・
DSC06484s.jpgでも、なかなか起きようとしない束蝶さん
DSC06485s.jpg他所の出しゃばり子馬もやってきて・・・
DSC06487s_20120426062501.jpgおばさん、起きてやったら・・・
DSC06488s.jpgおだまり!・・・ぐうぇっ!
DSC06489s_20120426063202.jpgでも、ひるまず・・・ねえったら~
DSC06494s.jpgねえ~
DSC06496s.jpgもう~、勘弁してよ~っと束蝶姉さん

まだまだ続く束蝶姉さん劇場・・・
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(2) |


2012/04/25 (Wed) 小さなゴロ・・・

白面束蝶さんの子馬が小さなゴロをやってから起き上がりました。
小さい馬がゴロをやっている光景はなんともかわいいものですけれど・・・

DSC06471s.jpg

DSC06472s.jpg

DSC06476s.jpg

DSC06477s.jpg
DSC06478s.jpg
さあて・・・この次に待っているのは・・・
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(2) |


2012/04/24 (Tue) 麦畑にトラクター・・・

麦畑は青みを増しておりますが、なかなか農作業が進んでいない・・・
雪解けのあともぐずついた天気続きでトラクターもなかなか畑には
入れない日々が続いているとのこと・・・
でも、昨日の朝、畑にトラクターが入っているのを見ました。
今年はほんとうに雪が多く、四月もぐずついているため、過去の画像と
比べても10日~2週間ほど遅れている感じです。
DSC04024s_20120424062249.jpg

DSC04021s.jpg

これは数年前の鹿追町の畑、4月7日頃の風景です。小麦も伸びてるし
マッセイ・ファーガソンのトラクターがんがん入ってますもんね~。

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/23 (Mon) コアラじゃありませんけど・・・

帯広も音更も積雪ゼロとはいえ、森の中や家の北側の影や
日当たりの悪い明渠のなかには、まだ雪がのこってます。
DSC05788mls.jpg

エゾリスくんが残雪の上で固まってましたが、よーくみると
なんやら口の周りが泥んこで汚れちゃって、まるでオースト
ラリアのコアラの仲間のようです・・・

融けた雪でドロドロの土を掘り起こしてこんなこ顔になった
んでしょうけど・・・ごくろうさん!

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




エゾリス | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/22 (Sun) 雪消えて・・・春が・・・

DSC04734s.jpg

DSC04764s.jpg

DSC04766s_20120422064609.jpg

牧地からも雪が消えて、これから牧草のスプリング・フラッシュが
始まります。この何とも言えぬ色合いがここら辺の春の色・・・
やはりフィールド・グレイとでもいいましょうか、これからぐぐっと
緑かがかってくるのでしょうが・・・まだ、カラマツもカシワもこん
な色あい・・・ただただ広いだけ・・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




十勝の風景 | trackback(0) | comment(6) |


2012/04/20 (Fri) 春っていいなぁ・・・

松の木の幹に逆さにひっつきながら
春の空気を吸っていたエゾリスくん
のつぶやき・・・聞こえますか?

DSC05647s_20120420144321.jpg


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




エゾリス | trackback(0) | comment(4) |


2012/04/20 (Fri) 柏の巨木の夕暮れ

カラマツもいいですが、牧場の柏の巨木も一本一本
味わいがあるのです・・・
一度、倒れた巨木の年輪を数えたことがありましたが、
江戸時代の半ばに遡る数でした・・・
DSC06212s.jpg

昨日も、朝からばたばたとホルスタイン種の一トン越え
の猛獣のようなやつの検査に始まり、黒毛の子牛の補液、
種牡馬の採血、子馬の下痢の治療、打ち身で身体の腫れ
あがった黒毛の雌牛の治療と昼飯抜きで夕方まで休みなく・・
まあ、このタイミングで治療しないと失われれてしまう命
もあり、非力ながらそれを助けられるのが、この仕事
の冥利・・・できることはやります(笑)

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/18 (Wed) 何を見てるの?

今日は完全OFFですが・・・雨・・・じゃじゃん!
手打ちで皮を作って、具を作って、包んで焼いて・・・
ジャンポ餃子よりさらにデカイサイズを70個ほど・・・
お昼に麦酒で食べたら疲れたのか、それからしばし爆睡・・・
見事に何もしない1日となりそうですが・・・
ブログの更新もすっかり忘れてしまっていた・・・写真・写真
何かいい写真ないか・・これこれブルトン種の子馬の写真
DSC05521s.jpg

DSC05520s.jpg

この子馬のように何かをじっと見詰めている姿いいなぁ・・・
この子馬をじいっと見つめると・・・あっ、尻が汚れてるじゃん!
ゲリピーだぁ・・・注射に行かなくちゃ・・・仕事の疲れも溜まってる・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン









| trackback(0) | comment(4) |


2012/04/17 (Tue) 育児疲れか・・・束蝶姉さん

お母さん馬たちは子馬が寝ているすぐそばに、
子馬を守るように立って寝ています。束蝶姉さん
もいつもはこんな立ち姿でしっかりと自分の子馬を
守るように寝ています。
DSC06412s.jpg
けれども、やはりお疲れか・・・いつの間に子馬に添い寝
しておりました。
DSC06448s_20120417022914.jpg
ほんとお疲れ様・・・
DSC06439s.jpg

子馬が目を覚ましてついもうとうとと・・・
DSC06440s.jpg

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン








| trackback(0) | comment(4) |


2012/04/16 (Mon) 雪が消えた草地から

DSC03551s.jpg

DSC03573s.jpg

我が家の庭からも雪が消えました。
プリムラやパンジーや水仙の芽が青く伸びはじめ、
ところどころに三つ葉、ニンニク、山ワサビ、ワサビ、
セリ、ギョウジャニンニク、バラ、セージ、タイム、
ブルーベリー、ビートなども越冬して生きてていたことが
確認できました。しかし、なんとも節操もない作目・・・
活きるにまかせている庭なので(笑)

先週は、かみさんからうつされた風邪が咽喉にきて、次に
鼻づまり、さらにその後、熱発してフラフラのなか、下痢子牛
の治療のために捕まえにいってわりと元気なやつに逆襲に遭っ
て蹴られた打撲などが重なって、コンディションは最悪でしたが、
栄養ドリンクとバッファリンと総合感冒薬さらにはインドメタシン
湿布を貼って、気力だけで仕事をしていたので、やっと休めた昨日
はほとんどliving dead状態でした。

今週は春らしい写真を撮りたいと密かに思っておりますが・・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン








十勝の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2012/04/15 (Sun) 蘇ったヤツ

土曜も当番で、朝から夕方までゲリピーの子馬や子牛のケア・・・
一頭、ぐったりしている子牛を補液している隣で丸くなって寝ている
のは、数日前にもうダメかと思ったけれども昼飯抜きで補液し
た件の子牛でした。
DSC07309s_20120415080613.jpg


近くで見ると瞼が少し重そうで、沈鬱ぎみにみえますが、ちゃんと走っ
たり母乳を吸ったりしています。
DSC07348s_20120415080612.jpg
不思議なもので、もう手を伸ばしても逃げずに、黙って撫で
撫でされているのでした・・・
DSC07370s_20120415080612.jpg
長靴の匂いで少し何か思い出したかい?
DSC07371s_20120415080611.jpg

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン








ウシ | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/14 (Sat) ハクセキレイも見た夕暮れ

少し帰りが遅くなり、日が沈んでしまった日のこと、
小麦畑もあちらこちらに黒土の畝や小麦の緑が顔を
出しはじめていました。
DSC06553s.jpg

DSC06567s.jpg
桜色の空と残った雪の青い色がなかなかいい感じと
思ったので道端のバス停の端っこに車を停めて写真
を撮っていたら、雪の上をちょこちょこと動いている
小さい影・・・ハクセキレイでした。
DSC06545s.jpg

DSC06557s.jpg
うちにくるピーちゃん・・・ではないでしょうが、
ときどき止まって夕暮れる空を眺め・・・またチョコチョコ
と歩いて遠ざかって行きました・・・今日も一日ごくろうさん!

十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/13 (Fri) 平成姉さんご出産・・・

束蝶姉さんから遅れること数日、平成15優栄にも待望の
赤ちゃんが生まれました。平成姉さんもちょっとスレーダー
になって、毛色もますます白さをました感じです。
DSC06409s.jpg

子馬は真黒い色をしていますが、大きくなるにつれてだんだん
と白くなる葦毛のようです。不思議なもので、産まれた段階で
こげ茶色・・・ちょうど黒毛の子牛のような毛色の子馬は大き
くなると青毛になるのです。

子馬は反対側に回ってなかなか顔を見せてくれませんが、一瞬
だけ見えたのがこのショット・・・雌の子馬でした。
DSC06415s.jpg

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(2) |


2012/04/12 (Thu) ひきつづき・・・早春の夕暮れ

DSC06399s_20120412054227.jpg

前日夕方下痢がはじまったという子牛が朝には冷たく
なっていたとの連絡・・・もう一頭、やばそうなのが
いるというので、なんとかしてくれとのこと。
保定もいらないくらいに弱っていて、ダメかも・・・
と思うほどだったけれど、ずうっと昼飯抜きで補液を続
けていたところ、なんとか容体が持ち直して、夕方には
立って母牛の乳を飲みに行けるまでになったのが救いの
一日。

昼のお弁当を家に帰ってチ~ンして食べることになったの
ですが、ちょっと味わい深いお弁当になりました(笑)。

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






カラマツ | trackback(0) | comment(6) |


2012/04/11 (Wed) 十勝・・・早春

DSC06373s.jpg

昨日の夕陽です。
道沿いの桜並木が咲くのはあと一月ほど後になりますが、
どんどんと消えて行く残雪が夕陽を浴びてほんのり桜色・・・
でもありませんね(笑)

十勝でももうじき花の咲く季節、どこぞではよーく探せば
フクジュソウやアズマイチゲの花が咲いていそうです・・・
azumaichige.jpg

fukujyusou2.jpg



お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/10 (Tue) おすまししてれば良かったのに・・・

DSC06082s.jpg
ペルシュロンの子馬が二頭並んでおすまし・・・
とってもいい横顔・・・さすが純血・・・いい感じと思ったら・・・

DSC06083s.jpg
なかなかじっとしてはいられないお年頃
DSC06084s.jpg
おふざけが始まった・・・
いじられるほうは、じっと我慢の体
DSC06085s.jpg
でも、勘弁してくれ~って目がうったえてました・・

| trackback(0) | comment(0) |


2012/04/09 (Mon) カラマツと夕暮れ

DSC06232s.jpg
DSC06272s.jpg
昨日は、土曜日に難産で帝王切開となった母牛のケアでした。
このところウシでも死産が続いておりまして、母牛まで死なす
わけにはいけないと朝から補液や看護を続けてました。午後になって
持ち直してきた感じですが、まだまだ予断を許さない状況です。
ウシを引っ張ったり倒したり引きだしたりで、運動会の綱引きに参加
した翌日のように体中が筋肉痛、乳酸いっぱい、グルコサミンも
足りないって感じ、帰りも少し遅くなったのですが、ちょうど沈む夕陽
がカラマツ防風林にかかるところでした。同じような色あいなのでしょ
うが、昇る朝陽とはまた違ったように感じられたのは一日の仕事を終え
たからかしらん・・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






カラマツ | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/08 (Sun) 寄り添う影のような・・・

先日来、ツーショットが多い多いと思っておりました
件のエゾリスくん・・・最初はバトルのようなチェイシング
レースだったのですが、最近は恋が芽生えたようでして・・・
微妙な距離感を保ちながらも仲良く寄り添うような
二匹の姿が見られます。
DSC05613s.jpg

DSC05619s.jpg

小さな子連れのエゾリスくんの姿もそのうち見られるかも
知れませんね。

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






エゾリス | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/07 (Sat) 束蝶姉さん・・・御出産!!

数日前、牝馬の厩舎に骨折した子馬を見に行ったら、
あのかっとびの束蝶姉さんに子馬が産まれていました。
DSC06975s.jpg

DSC06982s.jpg

DSC06987s.jpg
おいでおいでと声をかけると、寄って来ました。
DSC07016s.jpg
顔の白い部分が多いのは御母さん似ですが、きりっと
してどこか賢そうな子馬です。

| trackback(1) | comment(4) |


2012/04/06 (Fri) 一体、どういうこと???

DSC05270s.jpg

エゾリスくん、瞑目して考えていますけど・・・実はこんなことがあった
んです。
先週の半ばに夜10:00前と朝9:30過ぎに、私の携帯に電話が入っていた。
夜の10時前と言えども、私はすっかり寝入っているのでもちろん出ないし、
朝のこの時間も仕事の携帯に切り替えているので不在・・・でも、気になっ
たので後からこの電話にかけてみると、帯広にある道内チェーンのビジネス
・ホテルのフロントからのものだった。私の名前でこのホテルに予約の電話
が入り、時間になってもチェック・インされていないので、その確認の電話
だった。

 それにしても、ホテル予約の電話するんだったら帯広のHホテルのような一流
どころにしてくれたほうがいいのになどとバカなことも考えながら、
「私、隣の音更町に住んでいるので、わざわざ帯広のそちらのホテルに泊りに
行く理由もないし・・・そもそもそちらに宿泊予約などする用事もありません。」
と告げる。フロントの担当者もあっさり、了解してそのまま終わるはずが・・・・

また、その翌々日も全く同じ状況でそのホテルから電話が架っていたようで、こちら
から折り返し電話を入れて、同じことを申しあげるが、先方も不信感いっぱい・・・
こちらも、なんだこりゃ・・・こりゃあ、きっと私に何か恨みを持った人間が、
私の名前を騙って嫌がらせをしているに違いないというわけで、もしも同じように
私の名前で予約が入ったらこちらも対抗措置を取らせてもらうので、連絡をいただき
たい旨申しあげる・・・

しかし、ちよっと気になることがあったので、着信にあるそのホテルの電話番号を
ホームページで確認したところその番号はそのホテルの電話にはない。念のため、
NTTの番号案内に聞いてみると、該当する番号はないとのお答え・・・
うーん、一体どういうことだ・・・

そこで、このホテルからの問い合わせ電話自体、何か疑わしく感じて
しまったわけで、そこで自分の携帯のそのホテルからという固定電話
の番号を着信拒否にしました。

そのあとで、某ホテルのHPに記載されている電話番号をコールして、
これまでの経緯をお話しし、ひょつとしてそちらのホテルの番号を騙って
私に悪意をもって何かしようという動きではと思っていると告げると、
「実は、その番号は当ホテルの裏番号でして、お電話自体は間違いなく
当ホテルの担当からの電話です。」とのこと・・・

「ホテルの裏番号ですか・・・」ホテルにも裏口と表口がやっぱりある
のでした。ということで、担当者のお名前を頂いて、また何か不穏な
動きがあればご連絡をお願いします。と電話を切りました。そして、
ホテルの裏番号の着信拒否を解除したわけです。

その後、すぐに帯広の駅前近くの違うホテルで職場の送別会のために
出掛けたわけですが、送迎バスを待っている間に、某ホテルの担当者
から再び携帯に電話が架って来ました。

「あの・・・また、同じ名前で先程、フロントに電話があり、今日の夜の
宿泊予約が入りましたので、そちらさまにもご連絡した次第です。
 お声は、私の声とはちがって30台前後のお若い方の声です。何か、
心当たりとかございませんか・・・」

と、言われても最初想定していた・・

1 私に最近、恨みを持った者
2 私の携帯番号を知っている者
3 帯広のこの某ホテルを知っている者

という、私の想定していたガイトウシャとは全然、年齢が違う・・・
ひょっとして彼がヘリウムガスでも使ったのか・・・とも、思ったけれども・・・

「うーん、わかりません。また、何か分かりましたらお願いします。」
と携帯を切ったのでした。ちょうどこちらに向かう交差点の手前に送迎バスが
曲がって来るところでした。そして、さらに大きなクエッション・マークを
頭の上に浮かべたまま送迎バスに乗り込んだのでした。
そして、送迎バスに乗り込んでしばらくして、また、携帯に
某ホテルの裏番号でコールが入る・・・

「あの~、先程、予約電話を入れたご本人様が見えまして、チェック・
インされました。その際に、これまでの2回の予約と予約したままチェ
ック・インされなかったことについては、私的な止むを得ない事情で
できなかったこと。さらに、ホテルに登録した連絡先の携帯番号について
は、自分の携帯電話の番号を間違ってしまわれたとのお話でした。」
とのこと・・・

なかなか、にわかには信じがたい話だが・・・
「それで、その方も私と全く同じ、同姓同名なのですか?」

「はい、お年は御若い方ですが、札幌在住で御勤め先も
確認させていただいております・・・・。」

うーん、なんとも言えないような、5億円の宝くじでも当たったような
確率ではないか・・・とも思ったが・・・

「なかなか実に奇妙な不思議な出来事ですが、実際に、その方が実在して
おり、これ以上私のほうにこういう予約不履行などという嫌疑がかかる
ようなことがなければ、今回はもうこれ以上どうのこうのということは
こちらも考えてませんので、では、これにて失礼します。」
ということで、電話を切ったのでした。

そうしているうちに、送迎バスは駅前の送別会の会場であるFホテルに
到着・・・そしてFホテルの真前にあるのは件の某ホテル・・・送別会
が始まるまでしばし時間があるようなので、某ホテルに行って、私と同姓
同名、まちがった携帯番号が私の携帯番号と同じという輩を拝顔したい
と思ったけれど・・・・

やっぱり会うのも実に怖いなぁ~と、そのまんまスルーしちゃいました。

その後は、何も変なことはありませんが・・・

エープリール・フールのような出来事でした。

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






エゾリス | trackback(0) | comment(16) |


2012/04/05 (Thu) とんでもの天気

重たい大雪が降ったと思ったら大粒の雨が降り滑る、とっても
走り難かった朝から一転して、どんどんと風が吹きまくって
牧場の森の木全体がボーボーと音をたてて風圧に耐えている
感じで、細い枝だけでなく大きな枝も折れてました。

カラマツやトドマツの木はときどき根元から折れたりしますが、
今回は白樺並木の大きな白樺も折れちゃいまして、ほんと
とんでもの一日でした。
DSC06969s_20120405063052.jpg
そんななか、ヒヨドリが自分の縄張りと思いこんでいるエゾリス
の餌場のトドマツの枝にとどまって、しっかりと守っている姿
がありました。ホシイモの残りものが置いてあるので、これを
張りつきで守っているのでした。近づくとキーキーと鳴いてだれ
かれなく威嚇しています。

こんな天気なのにほんと御苦労さまって感じでした。
DSC06967s.jpg
DSC06965s.jpg

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





野鳥 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/04 (Wed) 仲がいいのか悪いのか・・・

DSC05196s.jpg

DSC05214mls.jpg

春の嵐とはいえ風の吹く前は大雪になって、
やっと融けて土が出てきた庭も、これで再び雪の下・・・
これから除雪して雪を払わなければと思ったら
雨と風の春の嵐・・・まったく今年の天気といったら
凄まじいことです・・・


つい先日、追いかけっこしていたエゾリスたちも雪の下で、
また、松の実を掘りだしているんだろうか・・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





エゾリス | trackback(0) | comment(4) |


2012/04/03 (Tue) 眠れ~眠れ~♪

日差しはなかなか明るくてとっていいのですが、
風が冷たいお昼休み・・・子馬を覗きに行きました。
DSC05441s.jpg
しばらく遊び歩いていたブルトンの子馬が母馬の
ところに戻ってきました。寄り添ってひとしきり
甘えていましたが、やっぱり眠気には勝てません・・・

DSC05443s.jpg
座りこんじゃって・・
DSC05447s.jpg
爆睡モードへ・・・
DSC05454s.jpg
こっちのピントもズレちゃいました・・・お休みなさい・・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




| trackback(0) | comment(0) |


2012/04/02 (Mon) 融ける・・・

雪融ける4月・・・
また、こころを新たに新しい年度に突入する
毎年のことですけれど・・・
DSC03042s.jpg

私事ながら、ずうっと心の中に冬の氷の塊のように
残っていたものが、3月の終わりに一つやっと片付いて
実にほっとしたところであります。もう一つの塊も、
今年度は融けるものと信じて、新しい年度をがんばろう・・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/01 (Sun) 雪解ける小麦畑に・・・

昨日から今朝にかけては発達した低気圧のお陰で
だいぶ冬景色になっちゃってますが、先週春の陽気の日
に通った鹿追町のカラマツの森の手前の小麦畑。
白鳥たちが舞い降りて栄養補給中・・・
DSC05028s.jpg
秋撒き小麦が融けた雪のの顔を出して、日光を浴びて
field grayの色合い。昔、タミヤのドイツ軍のミリタリー
シリーズでせっせと塗っていた正にあの色です。
DSC05026s.jpg
白鳥たちはよちよちと歩いていますが、けっこう麦踏効果
があるのでしょうか・・・そして、小麦畑の何を食べている
のか興味深いところですが・・・お邪魔はいけない
DSC05049s_20120401051617.jpg

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード