2011/12/31 (Sat) 藤七屋さんの年越し蕎麦が食べられますぞぉ!

岩手県宮古市の蕎麦の「藤七屋」さんがこの年の瀬に再開を果たし、
年越し蕎麦が食べられるという、とっても嬉しいニュースが届きました。

まーさんからの書き込みをそのまんま・・・
**********************************************************
藤七屋、暖簾出してます。

(大工さんのところの社長さんありがとうございます!)

大工さんや、社長さん、業務用機器の業者さん
役所の方、ご近所さん、全ての方々に本当に良くしていただき
感謝の気持ちでいっぱいです。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

けむぼーさんも、ほんとにありがとうございました。
応援していただきずいぶんと励まされました。
ありがとうございます。

震災直後からほんとにいろんな方に支えられて、
助けられて、すぐにとは行きませんでしたが
やっと開店にこぎつけることが出来ました。
叔父にかわりまして、皆様に感謝申し上げます。

藤七屋を表だって切り盛りしていただいていた方も
来ていただいて!
ほんとに恵まれた開店です。
ありがとうございました。

ご近所さんも皆さんも、
ほんとにこれからも藤七屋をよろしくです。

藤七屋、年越し蕎麦の注文承ります!!
********************************************************

まーさん、藤七屋のみなさま、ご近所さま、宮古の皆さん、
本当におめでとうございます!
藤七屋さんの再開への心意気とそれを願う皆様の気持ちが、
年越し蕎麦を間に合わせたんですね!素晴らしいです!
遠く凍てつく十勝から心よりお祝い申し上げます!!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

宮古 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/31 (Sat) 2011年が終わります・・・

DSC05720s.jpg

昨日、グッチゆうぞうさんが晩秋の宮古を訪ねた「キラリ縁旅」
というNHKの番組を見た。

浄土ヶ浜マリンハウスの早野さんや水産加工の鈴木さん
をはじめ宮古のみなさんが元気に明るく頑張ってる姿に
こちらが、逆に励まされる感じ。

今日も仕事だ、滑ったの転んだの打撲で身体が痛たた・・・
なんてバカなことを言っている場合ではない・・・

ことしもいよいよ今日でお仕舞っ!
でも、日々の暮らしや営みは変わらないけれど、新しい年の
はじまりを契機に次の年をよくするのは自分の心がけ・・
生き方次第。

はぁ、よっす!来年もがんばっぺー、ねんす。

転んでも転んでも立つ・・・おまけ
korobi.gif

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/30 (Fri) ウマたちの雪中運動

DSC06025s.jpg

DSC06026s.jpg
いろいろとお問い合わせがあるようですが、
牧場名物のウマたちの雪中運動は年明けの
1月16日の週から開始される予定です。
ときどき練習をしているようですが、いまの
ところ非公開なので一般の方は見ることは
できません。

ばんえい競馬のドラマ・ロケも年明けには
予定されているという噂もありますが・・・
ウマたちは元気に年の瀬を過ごしている
もよう・・・
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(2) |


2011/12/29 (Thu) horse in the house

雪の日、11月におフランスからやって来た
新しいペルシュロンの種馬の通称「ユネスコくん」
は厩舎にこもりっきりでした。
DSC05088s.jpg

DSC05090s.jpg
男前だったムーランくんと比べると、まだ若いあん
ちゃんのような気もしますけど、気だてはいいよう
です。ただいま着地検疫中なので、顔見せは来年
1月以降ですけれど、もう1頭一緒にフランスから
やって来たブルトン種の通称「ソウケンくん」
は、興味深そうにお外にでてましたけど・・・

DSC05095s_20111229032912.jpg
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(4) |


2011/12/28 (Wed) 桃色の夜明け・・・

DSC01749s.jpg

DSC01751s.jpg

十勝川温泉郷の周辺にてカラマツの夜明けを待つ
帯広~池田の上空には雲が広がり、
茜色というか桃色と言うかけっこういい色に一面
染まり、川面にもその色が滲んでいるのでした。
この空を丹頂か白鳥でも飛んでくれたらなぁ~
でも、そんな願いはかないませんでしたけど・・・
まあ、いいかぁ~また今度というのが、次につ
ながるのでした。
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/12/27 (Tue) おウマさんの飯時

地吹雪の午後、ウマさんたちの大切なカロリー源の
燕麦の時間がやってきました。

小さな運搬車の音が聞こえると、乾草を囲んでいたウマ
さんたちは一目散に飼槽に大集合、大きな頭を一列に並べて
とりあえず仲良くむしゃむしゃと食べておりますが・・・
DSC05190s.jpg

DSC05200s.jpg

DSC05177s.jpg

なくなってくると社会順位や強弱の差が出て諍いが起こって
きますけど・・・
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(6) |


2011/12/26 (Mon) 地吹雪く日

大雪のあとは地吹雪がまっています。雪が軽いので
強い西風に乗って粉雪が絶えず流れています。
DSC06692s.jpg
薄いベールのように時にはカーテンのように西から
東へ・・・
DSC06691s.jpg

さすがの馬たちも寒そうですけど・・・
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




| trackback(0) | comment(0) |


2011/12/25 (Sun) フロステッド シュガー スノー

DSC05016s.jpg
福島から戻ると、帯広で50cmとどかっと降った朝、
白樺並木はこんな具合frosted suger snow 
実に軽そうな霜のような粉雪
でもびっしりとシラカバやカラマツの枝に張り付いて
こんな雪は最近はあんまり見たことがない。
どんな気象状況でできたんだろう?さぞかし吹きすさんだ
のだろうか?!
楽しみにしていた3連休は、全部出番に変わり、風邪ひき
ウシの治療に明け暮れる日々、スキーやりて~!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン







十勝の風景 | trackback(0) | comment(8) |


2011/12/24 (Sat) 白河南湖のうどんの清竹さんへ

白河ラーメンに魂を奪われているとはいえ、白河の夜は
大恩人であるうどんの清竹さんをお訪ねして、去年の今頃
になんとかお贈りすることができた自分の作品を見せてい
ただきました。
DSC06448s.jpg

小上がりの壁に飾られた食べ物のイラスト、液晶テレビの
下に置かれた小さい額縁のご店主ご夫妻の似顔・・・
こうして飾られて、喜んでいただけるのはほんと嬉しい限り
でした。3月の震災では白河は地震の大きな揺れで茶碗や丼
が落ちたり割れたりで店内がめちゃめちゃになり、また、そ
の後の福島原発の放射線の風評被害で、ほかの福島県内と同様
南湖公園の観光客も伸びずなかなかたいへんとのことでした。

kouchans5s.jpg

kouchans2ss_20111224052453.jpg

DSC06453s.jpg
 それでも店内で昔話そして子供さんやお孫さんたちの話に花
が咲き、とても楽しいひと時を過ごすことができました。
 そして、この日の仕上げに作っていただいたのがこれ、清竹
特製の白河ラーメン・・・裏メニューかと思ったら、表メニュー
にも最近はあるんですと。うどんもとっても美味しいけれど、
この白河ラーメンはほんと特別、清竹ご夫婦の心のこもった
ラーメンにとってもとっても心も身体も温められた夜でした。
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン







白河ラーメン | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/23 (Fri) 凍てる大地・・・空から

出の日の朝は帯広でも-16℃ほどの冷え込み、8時半ぐ
らいに出ようとしたらフロントグラスにフロストがびっしり・・・
息子にお湯を頼んだらそれはどうやら微温湯だったらしい・・・
手袋した手だったのでわからなかったのが運のつき・・・

ふつうこんなに凍てついた日の朝のフロントグラスに
かけるお湯は熱湯でないとだめなのだ・・・

動いているワイパーにかかるお湯がみるみる凍りついて
ワイパーブレードがフロントグラスに瞬間接着剤で固定
されるようにくっつき、みるみるうちにワイパーがバカ
になってしまったではないか。「熱湯だ!熱湯!」と叫ん
だら、かみさんが紅茶を入れるときに使う(でも俺にはホント
使い勝手の悪い)サーキュロンのケトルに入ったカンカン
の熱湯を持ってきた。そのお湯をかけようとしたら蓋がついて
なかったので、熱湯が手にかかかってアチチチチチ~!!
これじゃあ、まるでカチカチ山の狸になったような状態でさら
にパニクル髭おやじ。

 やっとのことでワイパーをフロントグラスからひっぺがし
今度は工具で締め直そうにも、工具箱にメガネレンチが入ってね~!
モンキーやスパナでやろうとしたけど、ボルトが凍りついてて
あっという間にタイムリミット・・・みっともないけれど
バカになって重なったままのワイパーで出発・・・でもこれじゃ
空港の駐車場に置いておいて、帰りに雪が降ったらアウトだしなぁ!!

 時間的にはまだ多少のマージンはあるので、行く途中の帯広の
ディーラーのサービスで締め直してもらうことに決めてpit in・・・

「今度、ブレード換えに来ますからよろしく・・・」というわけで、
それからは若き日のようにびゅんびゅん飛ばして、空港に到着・・・
まったく久しぶりの出張とはいえ、なんというパニクる朝だったのか・・・

それでも、とかち帯広空港から飛び立った空からに見える凍てる
大地・北海道とその上空に拡がるスカイブルーはそんな朝の喧騒
など忘れさせてしまうのでありました。
DSC06262s.jpg
広尾の街と十勝港
DSC06282s.jpg
太平洋に突き出した北海道のシッポ・襟裳岬
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





十勝の写真 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/22 (Thu) 踊るエゾリス

先日のエゾリスくんをモチーフに元気に踊ってもらいました。
踊れエゾリス、Dancing Ezosquirrel

私、白河ラーメンまだ食べてます(笑)
ezorisu22.gif
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





エゾリス | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/21 (Wed) 燃える帯広ばんえい競馬4

今日も予約投稿で申し訳ありません。きっと福島、白河ラーメン
食べまくりモードで私も燃えておりますが、ネタはあいかわらず
燃えている帯広ばんえい競馬の朝の調教風景でございます。
DSC06071s.jpg

DSC06073s.jpg


 ところで、滞在中の福島の白河周辺はとても好きなところです。
2度ほど若い頃に棲んでいたので、とてもdeepなお付き合い
をさせていただいております。
 福島の果実とりわけあんぽ柿は大好物、今回の大震災に伴う
原発事故で福島産の農産物の風評被害には心を痛めておりました。
福島から送っていただいた果実には放射能検査済みの証明書が
必ずといっていいほど添付され・・・俺、全然気にしないのに
ほんとがんばれ福島、愛してるぞぉ福島!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(4) |


2011/12/20 (Tue) 燃える帯広ばんえい競馬場3

 再びマジカルアワーモードでの帯広競馬場。
 年末の白河ラーメン満腹ツアーに行っているので。予約投稿です。
年に一度は白河ラーメンを直接摂取しないと、禁断症状が出る
体質なので(笑)
 DSC05946s.jpg

DSC05984s.jpg

DSC05983s.jpg
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(2) |


2011/12/19 (Mon) 燃える帯広ばんえい競馬2

 帯広競馬場では、太陽が昇ってくるとっくの前にもちろん
調教はもう始まっています。
 もうもうと立ち昇る馬たちの汗、熱気は白い水蒸気となっ
て立ち昇っています。いくら馬好きと言っても軽々には立ち
入れない勝負の世界があるのでした。
 以前、厩舎のある地区に帯広の馬具屋さんのおかみさん
に連れて行ってもらったことがありますが、やはりここは
別世界なのでした。

DSC05642s.jpg

DSC05649s.jpg

DSC05654s.jpg
まさに映画「雪に願うもの」のそのまんまの厩舎風景が広がっています。
DSC05666s.jpg
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/18 (Sun) 燃える帯広ばんえい競馬

-14℃とまあまあ冷え込んだ朝、鈴蘭大橋辺りにいる
白鳥を撮ろうと橋の上から狙っていたが、そうだ今日から
帯広競馬場では朝のウマたちの調教風景をプレミアム・
シート予約の方々限定で公開するとか地元の新聞に書いて
あったのを思い出したのでした。

 橋からたぶん5分ほどで競馬場裏へ・・・

 まだ、日は昇るていなかったが、10分ほどで太陽の赤光
が射しこんでくると、そこはウマと調教の人々の熱気で燃え
ていたのでした・・・
DSC05798s.jpg

DSC05887s.jpg

DSC05890s.jpg
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(8) |


2011/12/17 (Sat) 寒さのあまりの放電か?!

DSC05245s.jpg
車載温度計では-18℃ほど、大したことはないと
またまた朝の出動、バック・アップ用のバッテリーも
2本もあるし絶対大丈夫・・・はっはっは!

しかし十勝川温泉の河原に行ってみるとけっこうさぶい
パシャパシャと撮っていると、あれれれバッテリ切れ表示
一本目おしゃか・・・グローブを外して2本目・・・10
分ほど撮っているとfull表示だったのが、バッテリー切れ
警告・・・あっダメ・・・そして3本目・・あっこれも同
じく・・・えええええっ、そんなぁ~!!えええっ、スポット
的にもっと気温が下がってる?
去年買ったばっかなのにばっかじゃない!!放電かい!
俺ののグルコサミンとコンドロイチンは切れておらんのに
とんだところで、こんなことに・・・

せっかく白鳥とオオワシがフレームに入ったとこだったのに
ざっ残念過ぎるが・・・また、明日!放電対策をした上で、
Let me try it afgain!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





野鳥 | trackback(0) | comment(4) |


2011/12/17 (Sat) オオワシが飛ぶ空

十勝川温泉そばの霧氷の夜明けを見た翌日は空いっぱいに
茜雲が広がる朝でした。
川の向こうにオオワシがいるのはわかるのですが、いかに
せん距離ありすぎ。
こちらに飛来しているオオワシは港町でみかけるような近
づける人慣れしているような感じはなく、100m以内に
近づこうものならとっとと飛び立ってしまうようなタイプ
大きい鳥ですがなかなかいい感じで撮れたためしがない・・・
などと言っているともう飛び立っちゃって・・・トホホホっ
DSC01810s.jpg

DSC01815s.jpg

DSC01816s.jpg
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





野鳥 | trackback(0) | comment(3) |


2011/12/16 (Fri) グロリアスな朝

DSC01635s.jpg
十勝川温泉そばの霧氷を楽しむスポット・・・
何の変哲ももない枯れた野草も霧氷と朝の光を浴びて
生まれ代わったかのように輝いています。
輝けるうちに輝いて!また普通の枯れ草に戻るまで・・・

今日もまた勝負の一日!けじめつけさせていただきます(笑)!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





十勝の写真 | trackback(0) | comment(6) |


2011/12/15 (Thu) 霧氷の森に・・・

DSC01618s.jpg

十勝川温泉そば、湧きたつ霧が木々について霧氷になります。
そこに昇ってきた朝陽の赤光が射して、LEDのイルミネーション
のように輝いていました。

白鳥やオオワシを撮りに来たのも忘れて一心に見入ってしまいました。
この色合は癒しの色だなぁ~!

このところほんと実にくだらないことに追われている師走の日々ですが、
こんな光景に出くわしたことで心を洗って、また今日の一日を始めよう
という気になる。
DSC01613s.jpg

俺って実に単純、シンプルに考え、シンプルに生きて行く。こんな瞬間
に出くわせるのは嘘、偽りのない生き方してるからだべさ!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(12) |


2011/12/14 (Wed) 白樺並木にキタキツネ

 十勝川温泉から戻ってきたら、ひさびさキタキツネ
と遭遇です。-20℃を越えた日のお昼時、お腹を空かした
キタキツネがとぼとぼと除雪された道端を歩い
ていました。
DSC01547s.jpg
ふと顔を上げるとそこには立ち入り禁止の立て看が・・・
DSC01550s_20111214042114.jpg
 それに気づいたのかキタキツネ・・・
 そこへは入らず迂回するキタキツネ・・・
DSC01553s.jpg
あんた賢いね~!
DSC01555s.jpg
いいことあるといいね~!
でもエゾリスくんはダメだぞぉ!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(8) |


2011/12/13 (Tue) 忍・・・忍・・・エゾリス

十勝川温泉から戻って牧場へ・・・
牧場もこの日は冷え込んで、百葉箱の最低最高
温度計では-21℃・・・
DSC01526s.jpg
そんな日の朝でも元気にニンニン?忍忍?
しているエゾリスくんであります。
DSC01529s.jpg
しっかりとトドマツの幹にあの強靭なツメをフック
させ、いかにも森の忍者のように天地逆転して両手を
合掌させて、次は何の忍術でしょう・・・
DSC01530s.jpg
寒くてもあっという間に消え去る寒遁の術でしたぁ~(笑)
エゾリスくんにはグルコサミンも黒酢なんかぞも
不要なんでしょうね~・・・さすがです!

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





エゾリス | trackback(0) | comment(4) |


2011/12/12 (Mon) 黄色い太陽・・・

あいかわらず帯広~十勝川温泉の橋梁の上から・・・
太陽もだんだんと位置が上がってくると、赤光から
オレンジさらにイエローと舞い立つケアラシの色合いが
変わります。ほんとうに川が燃えているような感じです。
橋全体が川霧に覆われてしまうと見られませんが・・・
DSC01492s.jpg
そのころ川の下のほうはおそらくこんな具合・・・
5年ほど前に古いデジカメで撮った写真ですが、
以前はこんなに白鳥がいたのに・・・ちょっと驚きです。
DSC07562s_20111212034937.jpg

DSC04863s.jpg
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(7) |


2011/12/11 (Sun) 朝焼けモード

引き続き・・・帯広~十勝川温泉の橋の上から
撮影モードを極寒クールモードから朝焼けモードに
切りかえると、がらりと色合いが変わります。
肉眼で見ても太陽からケアラシを抜けて射し込んで来る
光がさらにケアラシを赤々と立ち昇る炎のように見せています・・・
寒いのに十勝川が燃え上がっているように見えています・・・
白鳥さんもちょうどいい場所に収まって、そうそう首を伸ばして
シンクロでお願いします・・・はい!ホーズ(笑)
燃え上がる十勝川温泉with SWANS っていう感じですけど・・・
橋の上なので体感温度もさむっ!コンビニのフリース安っぽ
手袋では使わない指の感覚はもうなくなってきてます・・・
しかし、こういう光景に出くわしているので心も体も
感動で沸き立っているのでありました!

DSC01403s_20111211044817.jpg

DSC01416s_20111211044816.jpg

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(6) |


2011/12/10 (Sat) -20℃の世界感

 いきなり気温が下がって、牧場のある駒場は-20℃
さて出動はどこにしようか・・・と悩んだが、朝一、6;30
に仕事関係の連絡をしなければならなかったので、出が遅れた。
 でも日の出は7時を越えるので、15分で十勝川温泉にしよう・・・
前の車が遵法走行でやたら遅いので少々焦りましたが、歩きで
川端までいくのはこの時間では無理・・・
 温泉案内の車止めに車を置いて・・・車載温度計は-19℃
おおおっ冷えてる冷えてる・・・このところユニクロのヒートテック
下着とL.L.Beanのオーバーパンツと軽登山靴が役だって、
こんなときでもかなり軽装で動けるのでありました。
 そんなことはどうでも、とっとと十勝温泉の白鳥大橋の欄干の
中央部へ行かなくちゃ・・・でも、ここは歩道が狭く、先日の雪が
狭い歩道側に押しやられて30cmほどの有効幅しかありません。
 しかも、大型トラックが来るとゆらゆら揺れるので、ことのほか
歩きにくい・・・それでも何とか川の真上辺りで撮影開始・・・
今日は端にも河原にも誰もいないじぇ・・・
この世界独り占め(高笑)・・・すみません(笑)

すると早速白鳥さん2羽いらっしゃ~い!でも、いつもの年と比べて
数は全然少ないのでした。
DSC01351s.jpg

 あっという間に寒さに縮こまったような太陽が顔を見せ・・・
DSC01361s_20111210044839.jpg

DSC01367s.jpg

撮り続ける・・・明日に続く・・・
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(12) |


2011/12/09 (Fri) そうそうこれこれ

DSC02665s.jpg
3年ほど前に、この重種馬たちの迫力に魅せられ、開催日の朝
厳冬の朝に帯広競馬場の調教風景を覗きに行っていたのでした。

今日は駒場では-20℃を下回りそうな勢いで気温が下がって
来ています。

3Bというよりはもはや5Bの寒さ・・・
ええっ、こんな時こそ寒さにBBらず・・・
よっしゃ~!って出動かい・・・
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(4) |


2011/12/08 (Thu) 力強く歩んで行こう

DSC09699s.jpg
撮り置きの写真から・・・
夜明け時に放牧地のカラマツと白樺の避陰林の横の小路を
のっしのっしと歩いてくる平成くん・・・
平成の歩み・・・何か象徴的だなぁ・・・

冷えているので地表付近に拡がる鼻息に赤光が当たって
輝いているのでした。こんな光景を見たのは・・・そうだ、
帯広競馬場の寒い朝の調教の様子を撮りに行った時だった・・・
力強く明日に向かう平成くん、帯広のばんえい競馬も頑張っている!
自分も足取りはちょっと重いけど歩みをすすめていこうっと!!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(7) |


2011/12/07 (Wed) 風に立つエゾリス

 晴れても風があるとなかなかエゾリスくんは出てこないのですが、
先日の西風の日にエゾリスくんが松の実をせっせと食しておりま
した。
DSC01205s.jpg

DSC01207s.jpg

DSC01210s.jpg

 そして、シャッターの音にこちらの様子を窺うようにニョキッと
立ち上がったのでありました。いいぞぉ!!風に立つライオンのような
エゾリスくんだぁ!

 ところで、さだまさしさんの歌に風に立つライオンという曲があり、
昔、隠れキリシタンのように隠れさだまさはファンだった頃、この曲
は大好きでした。

 まあ、さださんのちょっと下の世代ですが、震災後でも決然と心に
滲みる生き方をして被災地の支援をしているさださんに最近は公然と
さだまさしファンの一人だと開き直っております(笑)。

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





エゾリス | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/06 (Tue) 雪後の展望台から

 日曜日は雪降りで帯広は25cmほどの積雪だそうで、
ちょっと緩かった雪は朝になってがっつり凍って、十勝大橋
の上はツルッツルで大変だったとか。
DSC04927s.jpg
 この日はガリッガリッの道を通って、前日の雪が残る展望台
に行ってみました。馬たちが草を食んでいた放牧地にも雪に埋
もれています。途中、野兎を見ましたが純白の装いで、耳の内
側だけ少しブラウニー・・・かっこいい!!撮れませんでしたけど・・・
DSC04928s.jpg
 それにしても、北の方角の然別の山々は新雪が積もってやっと
冬らしい姿が定着した感じです。ポットに容れた熱いコーヒーを
啜りながらこんな風景を眺めてる・・・しあわせ(笑)
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/05 (Mon) カラマツがイイ!

DSC07399s.jpg

DSC07386s.jpg
 昨日はついつい妄想して、たっぷりとインドメタシンどぶ漬に
グルコサミンもたっぷり飲んでアニメの中でスキー滑りまくって
おりました(笑)。
 
 ところで、雪が降った後に滲みる風景はカラマツ・・・雪に
一面埋もれる畑のはしはしに残るカラマツ防風林。
 自分の大好きなカラマツ防風林、今年もだいぶん切り倒されて、
雪が積もったらあそこに行ってみようというところも少なくなり
ました。・・・

 もったいないけれどもカラマツが伸び過ぎると日照に障りがで
るのでしょうか・・・こころに残る風景・・・
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/04 (Sun) ヤッホー

ヤッホーと滑りつづける永久運動アニメ・・・
ほんと疲れを知らない子供のように・・・
永遠に滑っている髭親父スキーやーで~
kkskiing5-2.gif


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





手描きアニメ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード