--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/30 (Wed) recollection

DSC08564s.jpg
DSC08583s_20111130045603.jpg
ぼちぼち心の中に浮かぶのはバージンスノーの
スキー場のことであります。
近場のメムロスキー場からもご案内が来ていたし、
昨日は札幌に出張の行く途中、トマムもけっこう
白い世界・・・白い雪をみるとわくわくしてしま
います。あっ、もう我慢できなくなってきた!!

行っちゃうかって・・・全て忘れて・・・
特急スーパおおぞらのシートの中でうとうとして
いたときの妄想は・・・富良野スキー場の12月
初頭の光景でありました・・・
そういえば明日から12月だ!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





スポンサーサイト

旅の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/11/29 (Tue) おいっ、危ないぞぉ!!

あわただしく松の実を埋め続けるエゾリスくんを眺めていたら・・・
地びくような黒い影が近づいてきました・・・・放牧地をわがものの
ように駆けまわってるクロネコヤマトです!
DSC07975s_20111129043427.jpg

DSC07704s.jpg
シロネコヤマトも調教中のウマの前を急に横切ったりして、ウマも驚
かせているらしいですが、エゾリス狩りのクロネコヤマトに何匹もや
られているという話です。
DSC07974s_20111129070515.jpg
「おいっ!危ないぞぉ!」と声をかけた瞬間にすくっと顔を上げ
たエゾリスくんの顔・・・近づく黒い影が見えたのでしょうか?!

DSC07972s.jpg
そして、奇声をあげて近くの木に駆けあがっちゃって様子見・・・
DSC07981s.jpg
ちょっと危なかったねぇ~
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから


blogram投票ボタン





エゾリス | trackback(0) | comment(8) |


2011/11/28 (Mon) おおっ!二等辺三角なエゾリスくん

DSC00814s.jpg
夜来の雪の残る朝、エゾリスくんはせっせと動いているはずが、
固まっている。しかも新しい擬態を編み出したのか二等辺三角形
に固まって・・・さあどうするエゾリスくん?!
DSC00808s.jpg
木の幹から顔をのぞかせたエゾリスくん、そのお髭にもお耳の縁毛
にもキラリと粉雪がついています。冬だなぁ・・・


さて、ここ数日で冬となり、多分もう小春日和のような暖かい日もし
ばらくはない気がします。庭に最後に残ったセロリやイチゴのランナー
と拾い苗が育ったビートを鉢に移植して庭から撤収させました。

クワガタやカブトムシが入っていたコンポストには幼虫が湧いていた
けれどさてさてどうやって越冬させようか・・・悩ましい・・・

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから

blogram投票ボタン





エゾリス | trackback(0) | comment(2) |


2011/11/27 (Sun) どうかしちゃったのかい!?

DSC00393s.jpg

DSC00449s.jpg
どうかしちゃったのかい!?といっても変になっちゃったわけではなく、
グレイな馬たちは雪景色と同化しちゃったのでした。

雪が降り馬たちは山から里に下ろされちゃいましたが、次はいよいよ
本格的な冬のシーズン。何もなければ、馬たちの雪中運動が年明けから
始まります。

わたしも待ちに待ったスキーのシーズンに突入・・・今シーズンはサバを
逆読みしたわけではないですが、地元のシニアクラブの末席に置かせてい
ただけるようなので、燻し銀のような滑りとはいきませんが、魅力的な
シルバー料金で思いっきりスキーを楽しめそうです。
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから

blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(2) |


2011/11/26 (Sat) 初冬の丘陵

DSC01491s.jpg

DSC01468s.jpg
 十勝もところどころに丘があり、畑や牧草が作られています。
昔のマンモスサイロ使われずに形だけ建っています。
 さささっと時雨の雪が積もって、いろんなものの凹凸が浮か
び上がります。起耕した畑地、秋まき小麦の畝、農家の建屋、カラマツ
防風林・・・

 夕暮れが早く、陽が落ちればぐっと冷え込んで来ます。
 ほんと静かな初冬の丘陵・・・何かの音・・・あっ、ウシの
吠える声「も~、腹減った・・・」

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから

blogram投票ボタン





十勝の写真 | trackback(0) | comment(4) |


2011/11/25 (Fri) 美味しい水・・・10年早いっ!

寒いお昼時の飲水場でペルシュロン種の青毛が並んで
水を飲んでおりました。牧場のナチュラル・ウォーター
・・・泥水でもときどき飲んでいる馬たちには実に美味
しいのでしょう・・・
DSC09858s_20111125055308.jpg
でも、一番端の若いウマに真ん中の先輩馬が威嚇の攻撃・・・
「私の隣で飲むなんて・・・10年早いっ!!ちゅ~の!!」
ばしっ!
DSC09854s-2.jpg

DSC09856s-2.jpg
のけぞる若馬・・・左のほっぺにはしっかりと威嚇でゴン
とやった先輩馬の鼻穴マークか?!
馬の社会もなかなか厳しいのでした。
まあまあと手前の馬が真ん中の馬をたしなめてますけど・・・

でも若いんだから、めげずに何度でも何度でもトライして
美味しい水をゲットしようゼっ!!

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・こちらから
DSC09860.jpg

blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(0) |


2011/11/24 (Thu) 朝一、丹頂・・・

DSC01052s.jpg
昨日は勤労感謝の日ということで朝の暗いうちから十勝川へ出動。
もう白鳥だけでなくオオワシも来ているとのことでちょっと楽しみ
にしていたのですが、暗いうちに遭遇してしまった大きなワシ・・・
暗過ぎて色が分からず、大きさからはたぶんオオワシの幼鳥か?
こいつはすぐに飛んで行ってしまったので謎のまま・・・
そうしているうちに連続した鳴き声とともに、大きな鳥が隊列を作っ
て対岸辺りを横切って行きました。あ・・・タンチョウ!! 
またまた・・・もう少し明るくなってから遭遇したかった・・・
DSC01059s.jpg
日の出も地平際の雲が厚くっていまいち・・・
それでも、さっきのオオワシか?対岸の木の枝に止まっているのが
みえました。上の枝にいるのがカラスだから、やっぱりでかい!
DSC01119.jpgというわけで、あまり収穫もなく日が昇って明るくなってしまったので
撤収・・・

そして、家に帰るとハネモノの長薯とジャガイモを岩手に送る作業。
ホクホクとそしてネバネバと頑張れますように!!

blogram投票ボタン





野鳥 | trackback(0) | comment(2) |


2011/11/23 (Wed) 山に向かいて・・・

DSC02601ss.jpg
いうことなし・・・とは石川啄木だったか・・・

でも、然別の山々もいうことないほど美しいなぁ・・
昨日の朝にウマたちは厩舎に下げられて、終牧しました。
エゾリスくんにも出逢わず・・・
カラマツの葉も吹き飛び・・・
やっぱりもう冬だ!
blogram投票ボタン





十勝の写真 | trackback(0) | comment(2) |


2011/11/22 (Tue) カラマツのマッサージ屋さん2

 ウマの社会もウシと同様に個体の社会順位が水場、餌場に
ありつく順番に反映される階級社会であります。
DSC00058s.jpg

DSC00061s_20111122190941.jpg


 カラマツのマッサージ屋さんも強いウマがよりいい場所を
選択できるようです。牝馬の番長と言われる平成くんがゴシゴシ
やっていると同じペルシュロンの禮瑞さんがやってきました。
 どうやら互いのやりとりを見ていると禮瑞さんのほうが強い
のか平成くんが場所を譲りました。
DSC00070s.jpg

DSC00072s_20111122190941.jpg
 しかし、禮瑞さんあんたのツボってそんなとこかい!

blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(2) |


2011/11/22 (Tue) カラマツのマッサージ屋さん

DSC00042s_20111122045430.jpg
DSC00043s_20111122045430.jpg
 ウマの放牧地のカラマツの避陰林、ところどころに倒木がそのま
ま残っています。このカラマツの枝ぶりが馬たちのお気に入りです。

ちょうどいい高さの枝や幹を見つけては、身体の痒いところや
凝っているところをごーしごし・・・けっこうやっています。

 かの平成くんも首のあたりが痒いのかそれとも凝っているのか
一生懸命ごーしごし・・・

そんなカラマツの倒木ですが、ときどきウマたちの馬力で枯れ枝も
ボキッと折れちゃったりしています。

一度、小柏の立ち枯れ木でゴシゴシとやっていた馬が、やりすぎて
この枯れ木が根元からぽっきりと折れて、幹と枝の倒壊に巻き込ま
れて地面に仰向けのまま身動きできなくなったおバカなウマを助け
たことがありました。ほんと一瞬の出来事でしたが、ウマも何が起
こったのかわからない表情で、実に笑えました。
blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(6) |


2011/11/21 (Mon) ガッテンデェ~

DSC09723s_20111121201000.jpg
試してないけど、胸をトンと叩いてガッテンデェ~といいそうな
エゾリスくん!!きっとハッピが似合う蝦夷前のエゾリスくんであ
ります。

もう背景も緑がどんどん抜けてきて枯れ葉色になってしまいま
したけれど、ちょっとだけ緑・・・
DSC09721s_20111121201201.jpg

こんなエゾリスくんでも、横顔は意外にいけめん!!
いろんな顔を持つ百面相のようなエゾリスくん・・・
もう冬だけれど頑張って!!

blogram投票ボタン





エゾリス | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/21 (Mon) グラウンドのエゾリスくん

 牧場の野球部も昨年来活動を止めて人影のないグラウンド・・・
そのグラウンド辺りを縄張りにしているこのエゾリスくん・・・
 なかなか運動も達者であります。
DSC07771s.jpg
おら何見てんだよ!
DSC07772s.jpg
ベンチ下からニョッキ・・・咥えているのは松の実
DSC07766s.jpg
ピントが間に合わない跳躍
DSC07767s.jpg

 朽ち果てゆく観戦用のいすを舞台に大活躍をしている姿がよく
見られる今日この頃・・・ほんと見ていて飽きないエゾリスくんの
初冬の日々であります

blogram投票ボタン





エゾリス | trackback(0) | comment(2) |


2011/11/20 (Sun) 雲海に浮かぶ十勝大橋

6時半過ぎ・・・雨と思ってカーテンの外を見たら晴れの朝霧・・・
天気予報ちがうじゃん!こんな時間でまだ霧が楽しめるところ・・・
やっぱり十勝大橋が見える近所の橋の上だなぁ~・・・
DSC04844s.jpg

DSC00973s.jpg

DSC01043.jpg

間にあったけれど・・・あっという間に朝霧は消えゆく・・・
マジカルな30分ほどの時間の景色の変化・・・
こんなに素晴らしい景色なのにフードを被って前だけ
見て歩く散歩やジョギングの人々・・・
や~、実にもったいないなぁ~。この風景も慣れちゃっ
てるんだろうか・・・
至福の時間・・・自分だけ(笑)

blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(8) |


2011/11/20 (Sun) 青い馬

引く続き・・・青いウマになってしまった葦毛の禮瑞・・・
ど派手な夜明け前の空を背景に・・・

DSC0963s.jpg


ずっとマイナスの寒い朝がつづいていたのに昨日はいきなり
気温が10℃近い暖かい朝でしたが、頼まれ仕事の注射打ちで
7:00に帯広の牛飼いさんのところへ・・・日照がないので
いつもと同じ格好でも肌寒く、クシャミも・・・ひょっとした
ら風邪でもひいたか???

でも、それほど体調が悪いわけでもなく、どうも今一つ気温が
リアルに感じられなくなっているのだろうか。

さて、頼まれ仕事からもどると、今度はかみさんからの頼まれ
仕事が待っていた。来週そうそうに来客があるので挽き肉ベース
のパスタソースを作っておいてだと・・・あっ・・・牛肉の
挽き肉だったらっだらさっきいったところの土曜の直売に立ち寄
れたのに・・・

そこで庭に残っていた寒さに曝されたセロリ、タイム、セージを摘ん
で切り刻んで塩揉みして下準備・・・昼に牛肉・豚肉の合い挽きを
1.5kgほど、イタ・トマト缶も5缶他を買って、夕方から作り始める・・・
ニンニク、ショウガ、タマネギ、ニンジン、シイタケ、生トマトは
みじん切り、ブナピー、ナス、ピーマンはちょい大き目にカットして
お煮しめ用の大きな鍋にたっぷりと作る・・・

高校の先輩お薦めのDE CECCOをアルデンテ茹でして・・・最初はソース
というよりもまだスープ状態の若い味で楽しんむ。そうだ、もらった
ボージョレもあったっけ・・・

さてスープ状態のソースもどんどん日が経つにつれて煮込みが効いてき
て濃厚な味に煮詰まって、ちょうどお客様が来るころにはとっても美味
しくなっているはず・・・

そしてその頃には俺のほうも別件で煮詰まっているのだろうか(笑)
blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(0) |


2011/11/19 (Sat) 白馬・・・朝焼けを背に受けて・・・

DSC09640lss.jpg

 白馬と言っても葦毛のウマですが、まだ夜明け前なので画像的には青・・・
先日の朝焼けはなかなか思うような位置取りができず、また、馬も
立ち姿を見せてくれなかったので、ちょっと残念でしたが、
 この朝は、禮瑞さんがきりりと立ってくれました・・・

blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(4) |


2011/11/18 (Fri) 強風の日のエゾリスくん

この初冬一番の寒波がやってくるという日
少しこぶりのエゾリスくんがせっせと冬備え
こんな風の強い日にエゾリスが出てくることは
実に珍しい・・・よっぽどお腹がすいているのか・・・
DSC09921s.jpgあっ、これは春に見たこぶりなエゾリスくん、
まだそのままのあどけなさを残したまま・・・
ネコやカラスやフクロウからよく生き残ったもの
です。
DSC09926s_20111118051154.jpg
風が強くて、耳を縁取る冬毛や尻尾が大きく揺
れて尻尾に体が隠れてる・・・
DSC09946s.jpg

DSC09960s.jpg

DSC09962s.jpg
いやいや、ちがうなぁ~・・・尻尾は風なんかに
負けないもの・・・賢いこの子、自分の尻尾を風
よけにしているのではないかしら・・・ほら、この
表情みてください!?
DSC09966s_20111118051153.jpg

blogram投票ボタン




エゾリス | trackback(0) | comment(6) |


2011/11/17 (Thu) 野・・・ウマの走り

 放牧されている馬の群れがいきなり走りだすという
状況はあまりありません。
 じゃれついている若い馬同士が走りだし、それが群れ
に波及して、全馬疾走状況に陥ることは何度か見ていま
すが、カラマツの防風林の下の残り少ない牧草を食んで
いた馬たちがいっせいに走りだしました・・・一体原因
はなんなのか・・・考えるよりもとっとと撮らなくっちゃ・・・
DSC09233lts.jpg

blogram投票ボタン



| trackback(0) | comment(4) |


2011/11/16 (Wed) ウマ・・ウマ・・ウマ・・ウマ

ウマが走る
DSC09136s.jpg
ウマが走る
DSC09146lts.jpg
ウマが走る
DSC09152tls.jpg
ウマが走る
DSC09158s.jpg
単騎というとやはり人が騎乗していないと数にならないようで、
丹波もとい単馬・・・1頭の馬が猛然と遠方より駆けあがってくる
その背後には朝陽を浴びた赤いあさもや・・・馬の吐く熱い息が吐いた
数だけ馬の後に・・・すげぇ~!!

blogram投票ボタン



| trackback(0) | comment(8) |


2011/11/15 (Tue) アグゥー

DSC07742s.jpg
アグゥーと言っても今帰仁アグゥーという美味しい豚肉の話・・・
ではなく、こんな大きな松ぼっくりをアグェーと口にくわえて
これから瞬間移動するエゾリスくんの擬音であります。ほんと
音が聞こえそうな瞬間!!

相変わらず大忙しのエゾリスくんではありますが、雪が積も
るまでは大忙しの松の実の埋設作業・・・けっこうこの松ぼっくり
のヤニってきついのですが、顔や口に着いたヤニッこをどう処理する
のかなぁ~・・・不思議です(笑)***********************************
ところで、ウマ・・ウマ・・ウマ・・ウマ・・
馬・・馬・・馬・・馬・・馬・・馬・・
エゾリス・・・エゾリス・・・
風景・・・風景・・・
白鳥・・・白鳥・・・
グルコサミン・・・グルコサミン・・・
白河ラーメン・・・白河ラーメン・・・
カラマツ・・・カラマツ・・・
ウシ・・・ウシ・・・ホルスタイン・・・ホルスタイン
ヤキソバ・・豚肉・・・牛肉・・・鳥肉・・・卵
ヤキソバ・・豚肉・・・牛肉・・・鳥肉・・・卵
なんなんだろこのブログラム

blogram投票ボタン



エゾリス | trackback(0) | comment(7) |


2011/11/14 (Mon) ウマは柏の森にいます・・・

初冬の朝、もう気温はマイナスですが、まだ放牧は続いています。
日の出のまえですが、だいぶ明るくなって、ウマたちは森の中、
もうすでに森から出て草を食んでいるウマもいますが・・・
DSC09327s.jpg
一頭の葦毛が佇んでいました。この葦毛、名は禮瑞といいます。
遮眼帯をつけた平成くんとは違って長く伸びた鬣には柏の葉は
付いていません。この黒い瞳は日中はいつも眩しげにして目が
ショボショボしている感じに見えるのですが、まだ明るくない
この時間は大きく見開いて実にビューティフルです。
DSC09333s_20111114055038.jpg

DSC09354s_20111114055127.jpg
そして見ていたのは、こんな柏の森の向こうに登る朝陽でした。
DSC09382s.jpg

blogram投票ボタン



| trackback(0) | comment(8) |


2011/11/13 (Sun) ロンゲの悩み

DSC09038s.jpg
十勝川温泉から処を変えて牧場の放牧地・・・
 まだ放牧地を転戦しているウマたちですが、
朝一の平成くんにはいつものように枯葉の髪飾り・・・

放牧地の丈の低くなった草を落ち葉を掻きわけ
ながら食べるときにどうやら絡みついた柏の落
葉っぱようです。

 でも、何やら様子が変です。ズーム・インして
みると両側の目を覆うように柏の落葉が鬣に絡み
ついています。
DSC09102s.jpg

 この感じは、まったく競走馬の遮眼帯のようです。
さぞやこれでは見にくかろう平成くん!!あとで
取ってあげるから・・・
でも、頼むから一直線に走って来ないでね(笑)

blogram投票ボタン



| trackback(0) | comment(6) |


2011/11/12 (Sat) 白鳥さんいらっしゃい!

DSC08711s.jpg

DSC08878s_20111112152428.jpg

帯広周辺ではちらほらと白鳥飛来の便りが聞こえていますが、
ここ十勝川温泉の餌場にはつい一週間前には一羽の白鳥もい
ませんでした。ここの水辺も、この秋の台風による豪雨の影響
による増水ですっかり荒れ果てています。

まだ、根付きの流木や折れまがって枯れたた植え込みの松、粘
土のような細かい川泥が駐車場や川縁のコンクリートの凸凹を
厚く全体を覆って滑る、滑る・・・

でも、気を取り直して1週間後に行ってみると・・・いたいた・・・
白鳥のつがい・・・黙って眺めていると近づいてきてご挨拶・・・
長旅お疲れ様!!今年もよろしく!!

blogram投票ボタン



野鳥 | trackback(0) | comment(8) |


2011/11/11 (Fri) 朝焼けとウマたち

またこの朝もウマを追って・・・
東の空はクリアにほとんど雲はないのだが、
牧場の空の上には厚い雲・・・
けっこう待ち望んだシチュエーションでは
あるのですが、いや~こりゃあ微妙・・・

ウマもなかなか頭を上げてくれんし・・・
ウマくいかないもんであります。

DSC08540s.jpg

DSC08509s_20111111032230.jpg

blogram投票ボタン




| trackback(0) | comment(6) |


2011/11/10 (Thu) 茜の空と鴨の群れ

DSC00061s_20111110044718.jpg

DSC00041s_20111110044718.jpg

DSC00059s_20111110044718.jpg

 晩秋のホルスタイン農家の収穫後のデントコーン畑には
白鳥や丹頂鶴がゲストとしてやってくるようですが、
とある日の夜明け時にいっせいに飛び立ったのは鴨の群れ・・・

鴨のバタバタと飛ぶ羽ばたきは、なかなか撮ろうにも
早すぎて絵にはならないので、普段はこんな時間には
狙わないのですが、飛び立って群れでぐるぐると回った
空が茜空というか茜雲・・・シルエットにしちゃっえば
こんな感じ・・・それなりに撮れちゃいました(笑)

でも、なんかどっかで見たような・・・鰹節のパッケージ
海鳥と波頭のようなイメージを思い出してしまいました(笑い)

blogram投票ボタン




野鳥 | trackback(0) | comment(2) |


2011/11/09 (Wed) 想う・・・・

乳離れした子馬たちは厩舎の中に閉じ込められてしばらく
は辛い時をすごしています。

一方、母馬たちも放牧地に残って残り少ない草を食ん
でいてます。ふと見上げた方向は厩舎地区・・・

母馬は子馬のことを想いだしているのだろうか・・・
DSC03947s.jpg

ところで、昨日の午後からぐっと冷え込んできて、
北海道内の峠道はところによっては圧雪になり、冬タイヤ
でないとヤバイ状況・・・自分はもうタイヤも心も完全に
冬モードになっておりますけれど(笑)・・・

牧場のある駒場は夜3時の時点で-2.5℃、朝はきっとこの
冬の最低気温となるのはまちがいない。
おおおっ4時で-4.4℃、この最低気温更新!!
するってーと、今日も出動か!?血圧の薬と、グルコサミン
飲んでから(笑)

blogram投票ボタン




| trackback(0) | comment(3) |


2011/11/08 (Tue) 静かなる・・・夜明け

DSC08073s_20111108035238.jpg

DSC08077s.jpg

DSC08080s.jpg

DSC08090s.jpg
静かなる夜明け・・・ぐっと冷え込んで今年一番・・・
黎明とはいえ次第に明るくなってきて、地面から
霧が湧きたってくる。
遠く音更川あたりには濃い川霧に覆われて・・・

***********************************
ところで、ウマ・・ウマ・・ウマ・・ウマ・・
馬・・馬・・馬・・馬・・馬・・馬・・
エゾリス・・・エゾリス・・・
風景・・・風景・・・
白鳥・・・白鳥・・・
グルコサミン・・・グルコサミン・・・
白河ラーメン・・・白河ラーメン・・・
カラマツ・・・カラマツ・・・
ウシ・・・ウシ・・・ホルスタイン・・・ホルスタイン
ヤキソバ・・豚肉・・・牛肉・・・鳥肉・・・卵
ヤキソバ・・豚肉・・・牛肉・・・鳥肉・・・卵
なんなんだろこのブログラム

blogram投票ボタン




十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/11/07 (Mon) あっ、カケスっ!!

 放牧されたウマを追って、大きな柏の木陰にいると
ジュエっジュエっと声を立てながらカケスがやって来ました。
DSC08777s_20111107041634.jpg
 普段はちょっと近づくだけでも、さっさと飛び去っていく
のに、おかしいなぁ・・・木の枝に止って羽つくろい?
 登頂の羽毛を立てて、あらららら・・・
こんな鳥だったっけ・・・
DSC08776ts.jpg
こんどはぱさっと地面に降りたって、実に不思議そうに
目をまん丸にしながら首を捻っているのでした・・・
猫の鳴き声まで真似るカケスと言う話は聞くけれど
実にひょうきんな奴だなぁこのカケス・・・
じぶんもつい首を捻っちゃってました(笑)
DSC08775s.jpg
 話は変わりますが、昨日、庭で農協で買ったハネモノの長薯と
デカ過ぎのメイクイーンを実家に送るための荷づくりをしてい
たら、遠くから犬のキャンキャンといういつもの鳴き声に混じ
って何やら聞きなれた鳴き声が近づいてくるのでした。
 ふと空を見上げると30羽を越える白鳥たちが北の空から縦列
になって我が家の真上を通り過ぎて行く・・・カメラを取りに行
く間もなく・・・・黙って見守っておりましたが・・・
ひさびさ感動の光景でした!
 つい数日前に十勝川温泉に行ってみたけれど、まだ、白鳥の姿
はなかったので、挨拶がてら我が家の真上を飛んで行ったのかなぁ~
と勝手に解釈している私です(笑)。

blogram投票ボタン




野鳥 | trackback(0) | comment(6) |


2011/11/06 (Sun) 夜明けの白樺並木

 もう紅葉も終わり落葉し、ずいぶんと見通しの良くなった
白樺並木。
 高い枝にぶら下がったススメバチの巣も見えるようになり
ましたが、何といってもこれからの楽しみは、スカスカの
白樺並木から眺める夜明け前の光景であります。
 カラマツ防風林の向こうから赤い太陽が昇ってくるのです。
 先日来、白樺の内側に会った明渠を埋め戻してフラットに
する工事を自前でやっていたのですが、それも終わっていつ
もの並木にもどっています。
DSC03917s_20111106040151.jpg
DSC03926s.jpg
DSC03930s.jpg
 でも、夜明けまでここにいるわけにはいかないのでした。
そう、まだウマたちが展望台の下あたりにいるのでした。
 ウマか並木の夜明けか・・・やっぱりまだウマが放牧地
にいるうちはウマ狙いなのでした(笑)

blogram投票ボタン



十勝の風景 | trackback(0) | comment(6) |


2011/11/05 (Sat) 大見えを切るエゾリス!!

「おおおっと!そこのいつもオレッチ撮ってるパパラッチ
みて~なおやじさんよ~!」
「いつもチョロチョロチョロチョロ、パシャパシャパシャパシャ
うるさくってしょうがねんだよ~!」
「オレッチ、冬備えに大立回り中。
「邪魔されたくねえんだよ~!
とっととオレッチの前から消えておくんね~!!」
とエゾリスくん

DSC07752s.jpg
「はいっ、御免、パシャリっ!」
とパパラッチおやじ


blogram投票ボタン




エゾリス | trackback(0) | comment(10) |


2011/11/04 (Fri) 十勝大橋から・・・

 朝の雲の様子、架り具合、日の出の位置、気温・・・
そんなものを考えながら、カンピュータで出動するわけですが・・・

 この日は雲の帯広への架り具合がいい感じ、自分の勘からすると、
「十勝大橋から十勝川がよかろう~」と出た。

 車で5分もかからず到着・・・帯広側の駐車場に車を停めて、
カメラを首にぶら下げて小走りに・・・
DSC03824s.jpg
 十勝大橋橋梁の東側が赤く光っている・・・んんんん、いいぞぉ!!

さらに歩みを速めて、端の中央から実にいい感じ・・・
ガガガガ~んと「ツァラトゥーストラはかく語りき」みたいな
夜明けを予想・・・・ん、いいぞぉ・・・こいこい!!
DSC03808s.jpg

DSC03815s.jpg しかし・・・ここまで・・・赤光の広がりはあっと言う間に
終わってしまいました。まあ、こういう日もあるカンピューターDSC03821s.jpg

十勝の風景 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。