2011/10/31 (Mon) シルエットなウマたち

朝の光を背景に葦毛のウマも、鹿毛のウマも、青毛のウマも
みんな黒いシルエットになっちゃいました。
DSC07523s.jpg
DSC03935s.jpg

ところで、NHK北海道が来年2月に放送予定のばんえい競馬
を舞台にしたドラマの撮影が、帯広競馬場で進められています。
先日は、息子に職場の同僚から電話・・・ベテラン・ジョッキー
役の寺脇康文さんは来ないけど、今が旬の高良健吾さんが新人
ジョッキー役で出るワンシーンの収録に急遽エキストラの動員
がかかったとか。人が全然足りないので、息子さんも、できれ
ばお父さんもなんとか助けてもらえないかとのこと・・・
ええええっ俺も可・・・って答えていいのか?!でも、これも
ばんえい競馬・・・ひいては重種馬のため・・・

というわけで帯広の某劇団の劇団員になりすまして参加するは
めに・・・もう2回も駆り出されてしまいました。ガラス越し
に取材している人々とか、ばんえい競馬の表彰式を祝福する人々
とか、まさにシルエットのような存在ですが、ドラマの成功に
少しだけでもお役に立てればありがたい・・・

でも、こんな冷え込んだ晩秋の帯広の夜に6月の半袖姿でお願
いしますって・・・拍手よりも・・・はっはっハクシュ!!


blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(6) |


2011/10/30 (Sun) 瞑想のエゾリスくん

DSC07013.jpg
あららら・・・エゾリスくん・・・そんなところに・・・
DSC07019s_20111030062644.jpg

DSC07027s.jpg
いつもはすばしっこく動き回り、かたまった時でも体中に
緊張感と次の動きのための躍動を秘めているエゾリスくん
でありますが、この日のエゾリスくんは午前中動きすぎた
のか、ウマの放牧地の青い牧柵の上に止まって何か考えて
いるような感じ・・・

DSC07025s.jpg

ゆっくりゆっくりと近づいていってもそのまんま・・・
視線は向けてくれるのですが、逃げる気配もない・・・
いったいどうしたんだと声をかけたくなるぐらい・・・
カラスもエゾフクロウもウマの放牧地を縦横無尽に走り回っ
ているシロネコも居ないので、緊張を解したリラグゼーション
の時間なんでしょうね・・・こうしていろいろ場所を分散して
埋めたマツの実や柏のドングリの隠し場所を思い出しながら
記憶の固定を図っているかも知れませんね・・・


blogram投票ボタン






エゾリス | trackback(0) | comment(8) |


2011/10/29 (Sat) 遥かなる山と嘶き

DSC00025s.jpg

DSC09914s.jpg
 遠くに雪を頂く東大雪の山々・・・
そして放牧地の端にぽつねんと立つ一頭の青毛のウマの
哀しげな嘶き・・・そうでした、この牝馬も子馬が乳離れ
したのでした。秋の深まりは離乳の時期・・・いつも一緒
だった母馬と子馬ですが、子馬は母馬から引き離されて厩舎
のある場所に、母馬だけが放牧地にいるのでした。
 草を食みながらも子馬のことを思い出して嘶く母馬、
きっと子馬も子馬で母馬を思って麓で嘶いている・・・
ん・・・秋深し!!
DSC09928s.jpg



blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(4) |


2011/10/28 (Fri) そしてウマたちはやって来た・・・

DSC09852s_20111028043443.jpg
 東大雪の山々の峰が白い冠雪をかぶり、山と空の青さが
際だって来ました。一方、放牧地の牧草は緑色が少なく
なり、木々の紅葉も色あせ一昨日来の木枯らしに吹き
飛ばされてしまいました。
DSC09850s.jpg
  担当も今週ぐらいで放牧が終わるような話をしていたので、
これでしばらくは放牧風景も見られなくなりますけれど・・・
お昼時に実にいい風景が展望台には展開しておりました。

ところで、こんな厳冬の地で4シーズンも同じスタッドレスタイヤ
でがんばったので、今年はなんとしてでもスタッドレスを買い換え
ようと、一念発起してチラシやWEBでいろいろとを探しましたが、
なかなかこれといった決め手がない。

 そんな時ちょうどディーラーから法定点検+冬になる前のスタッド
レスタイヤのご案内が来ていたので、ブリザック265/70R16
の価格を聞いてみたら、4本・調整・古タイヤ処分こみでそれなりに
納得のいく値段。まあ、道民の5割以上はブリザックって言う話だし・・・
うーん、自分もやっぱりブリザックでお願いします・・・
っていうわけで、車も点検・整備、オイル交換済み!!ブリザックも
4本新品なのでした。

「どうだぁ!!冬将軍いつでもどっからでもかかって来い!!」の
完全モードですが・・・ニュースの伝える11月の天気はというと・・・

「ええっ・・・そうですか11月は実に暖かい・・・」
今年の準備は早すぎたか・・・タイヤ、ノーマルに戻すか!?

blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(6) |


2011/10/27 (Thu) 陽光に霞む紅葉

DSC09198s.jpg
DSC09169s.jpg
 帯広方面も秋の朝霧に包みこまれてこのとおり・・・
こういう幻想的な霧のなか、実は交通事故が多くなるようです。

なにしろこちらではこの程度の霧の中でもライトを点ける人
はあまり多くない・・・

夕方の薄暮の時間でもなかなかライトを点けない・・・
チャリンコも無灯火が実に多いのであります。

目がイイ人が多いんだろうか帯広・・・
薄暮の時間のライトは自分の存在を相手に認識させるための
重要なシグナルでありますが、自分は見えるから点けないって

私にはあんたがたの存在ははなかなかに見えにくい存在・・・
この季節、私みたいなド近眼者は実にリスキーなのであります。

そういうわけでブルーベリー・サプリメントのアントシアニンの
力を借りて乗りきるよりは、やっぱり眼鏡のレンズを変えようと
無重力ゼログラが売りの眼鏡市場に走った次第であります(笑)


blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/26 (Wed) 朝霧の晴れゆく・・・

DSC09154s.jpg
朝霧が陽光に照らされて消えていきます・・・
遠くの東大雪や然別の山々が薄いベール越しに
姿を現します。
DSC09156s.jpg
古い農機具のモニュメントも然別の山を背景に
なかなかにいい感じ・・・
DSC09177s.jpg
晩秋の秋の一日のはじまり・・・きょうも頑張って
まいりましょうねって・・・ウシやウマに蹴られな
いように(笑)

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/25 (Tue) 冬毛の牡鹿との遭遇

ヘビーな霜降りの放牧地のウマたちに別れを告げて、
展望台に向かう途中に出くわしたのがこれ、冬毛に
装いを変えたエゾジカのオスであります。

南側の放牧地にいるのが見えたので、車から下りると
目と目があってしばし対峙・・・そして北側の灌木の影に
消えたので、多分道路を横断して北側に走りぬけていく
だろうと予測して望遠で待ち構えたが、出てこない・・・
南側にもう一度見渡した瞬間、道路の50mほど先を
横断あわてて望遠で追ったもののどピンボケ・・・
DSC09071ss.jpg
牧柵を飛び越える直前!!
DSC09072ss.jpg
おおおっ、そこに出たかい!!
DSC09073ss.jpg全力疾走!!
DSC09092ss.jpg
そのあとエゾジカは北側の放牧地と林帯の端を駆けいく・・・
なんとかレンズだけでもと追っていくと、途中で立ち止まり余裕で
こちらの動きを見切っている。そして、また駆けだしていく・・・
DSC09096ss.jpg
DSC09113ss.jpg
最後に放牧地の縁で立ち止まってこちらを確認・・・
バイバーイ・・・って感じでしょうか・・・

最近、めっきりチャンスに弱い・・・こないだは
3メートル先にちょこんとエゾシマリスが飛びだして
かたまったのにカメラさえ持っていなかった・・・

今回は動きは予想したものの、相手が上手でありました(笑)

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/10/24 (Mon) 蘇るナガイモ畑

 ナガイモ畑もすっかり紅葉を終えてもうじき収穫を
待つばかりになりました。十勝のナガイモはブランド
ものとして台湾や米国などへも輸出されているようです。
 地元ではハネものをもらったり、十分その美味しさを
楽しめる季節の到来です。納豆やオクラやナガイモなど
のネバネバ系の大好きな私にとっては嬉しい秋・・・
DSC08891s.jpg

DSC08911s_20111023210613.jpg

DSC08909s.jpg
 そんなことより、陽が昇るとそれまでは霜を浴びてしお
れ、こげ茶色になって色どりを失っていたナガイモの葉が蘇ったように
いっせいに輝きます。そして、その隣にはこれから冬を越す十勝の小麦たち・・・


blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/23 (Sun) 霜馬の朝

道内でも冷え込む場所の一つである駒場
空には雲ひとつない夜、放射冷却で冷え込み
最低気温はマイナス2度を下回った朝、牧場も
ガッツリとヘビーな霜が放牧地を覆いました。DSC09011lss.jpg
そんな朝がよく似合うのがこの葦毛、平成15優栄
厩舎の近くの放牧地に子馬と一緒におりました。
子馬の足の刺創もよくなって少し安心、表情も
いつもの感じでゆったりと霜のついた草を食んで
いました。DSC09014sts.jpg
柏の落ち葉を鬣につけてご愛敬(笑)
DSC09059lss.jpg

blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(2) |


2011/10/22 (Sat) こちらは晩秋色のウシたち

DSC03334s.jpg日高山脈のポロシリ岳の麓に棲む友人ご夫妻から恒例の
秋の遊園会のお呼ばれに、向かう途中の道すがら・・・
もう晩秋色をした柏の森の手前の放牧地のなかにゆったりと
正に臥牛しているウシたちに遭遇しました。
DSC07867s.jpgこの海老茶色といってもい赤いウシたちはきっと日本短角種・・・
みかけによらずおとなしい岩手の山里で育った牛たちの子孫。
こい!こーい!と呼んでも耳を少し向けるだけ・・・もうすっかり
満ち足りているので、立とうともしないウシたちであります。
DSC07869s.jpgいいなあ、こんな景色のいいところで牧草をたっぷりと食み
臥して反芻しながらの冬支度・・・
 でも自分たち夫婦も冬を前に心の洗濯をさせてもらいに来たん
でした(笑)。

blogram投票ボタン






ウシ | trackback(0) | comment(2) |


2011/10/21 (Fri) 紅葉の白樺並木・・・

DSC03464s.jpg

いよいよ今年も終わり・・・って言っても白樺並木の紅葉が
クライマックスを過ぎて・・・もう終わりが近づいたこと。

暑い暑いと言っていた夏も遠く、あっという間に秋も終わり
に近づいて、もはや冬を待つのみとなってしまった・・・
でも、ちょっと短絡しすぎてますけど・・・
radiotaisou11.gif

さて、秋の夜長は、白河ラーメンを夜な夜なすすりながらラジオ体操
のアニメを作り、やっぱりグルコサミンやセサミンやヒアルロン酸が
足りないので動きが硬いのではないかと思いつつも、いまだに
半信半疑・・・出来ればそんなエビ・カニの甲羅や鶏のトサカやモミジ
由来サプリメントものよりは蟹足や生海老や鶏肉やモツ焼きのほうが
いいなぁ~・・・でもメタボも怖いなどと妄想しながら過ごしている
のでありました。

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(6) |


2011/10/20 (Thu) あっ!うっ!

DSC06891s.jpg十勝川某所にて、今時はいろいろな野鳥が勢ぞろい。
なかでもこの黒い大きな鳥たちは目立ちます。
そう海鵜であります。「あっ、鵜っ!」ですね(笑)
DSC06887s.jpgわが故郷の三陸海岸ではよく見る野鳥ですが、海から
数十キロも離れた川に群れています。たぶん、秋味
(シロサケ)と一緒に遡上してきているのでしょうか。
DSC06884s.jpg少し滑稽な容貌ですが、気持ちよく川霧のなかを群れ
飛んで去って行きました・・・
DSC06883s.jpg

blogram投票ボタン






野鳥 | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/19 (Wed) あっ、松の実が・・・

DSC07401s.jpg

DSC07402s.jpg

DSC07403s.jpg
 秋深し、エゾリスくんは忙しい!!
そんなエゾリスくんに密着・・・

 そんな邪魔な輩に、迷惑そうなエゾリスくん・・・
つい文句を言おうと口を開けた?!かどうかは
わかりませんが、大事な松の実が口からポロリ・・・
目も実にシマッタ感が漂っている・・・

お邪魔してゴメン!!

blogram投票ボタン






エゾリス | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/18 (Tue) ニオ積みの頃

DSC03260s_20111018051036.jpg

DSC07726s.jpg

DSC03252s.jpg
秋が日に日に深まっておりますが、
こんな時期に十勝の畑には大豆・小豆
などの豆類を天日干しする風景が展開
しております。これで十勝の豆たちが
ぐっと美味しさを増すのでしょうね。

茎ごと積み上げられた豆の上に青い
ビニールが被せられております。数年前
まで畑によっては昔ながらの藁傘を被せ
ているところもありましたが、まだやっ
ているかなぁ~。

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/17 (Mon) 秋色のウシも・・・

秋色のウマや秋色に染まるウマたちをご紹介してまいりましたが、
ウシにも秋色の奴らがいるのです。
 池田ワインの十勝の池田町で出逢った秋色のウシたち。
DSC07662s.jpg
遠く熊本県からやって来た褐毛和種の子孫たちです。
霜降り牛肉の黒毛ばかりが注目を浴びる昨今ですが、
ほどよい霜降りと赤肉の美味さが特徴のこの牛、大
柄ですが実に気立てのよい優しいウシです。
DSC07671s.jpg

DSC07684s.jpg
河川敷きの放牧地にいるのを見つけて「コーイ、コーイ」と声を
かけると、なんだなんだとやってきました。耳標番号が見えたの
で確認してみると褐毛の会長のウシたちでした。H8年と10年
産まれですから、H8のはうち下の子供と同い年か・・・10歳
を越えたら更新しましょうというウシの世界ではずいぶんと頑張
っている繁殖牛です。「実にご苦労様!まだまだ頑張ってくださ
いね。」

blogram投票ボタン






ウシ | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/16 (Sun) 深まる秋と葦毛の馬

いよいよ柏の木々も紅葉が始まり、あとはカラマツま紅葉を
残すぐらいに秋が深まってまいりました。

ブルトンのような秋色の馬たちもいいのですが、やはり霜の
降りた寒い朝には葦毛の馬がいい・・・

今年は通称「平成くん」と呼ばれる平成15優栄が子馬の怪我
で、放牧地に出ていないので、ちょっとさびしいですが、

仲間のGrayのウマ・・・紅葉の柏の木を背景に・・・
DSC00931s.jpg

DSC00926ss.jpg

blogram投票ボタン









| trackback(0) | comment(6) |


2011/10/15 (Sat) 有明けの月と太陽と・・・

DSC07603s.jpg
十勝太の海岸段丘から太平洋を望むと洋上には黄色い太陽が、
ぽっかりと浮かんでおります。
DSC07573s.jpg
振り向くと山の上には有明けの月がぽっかりと残っております。
そういえば満月・・・
DSC07578s.jpg

DSC07578sp.jpg

そして、また振り返りよーく、みると大きな野鳥が並んで飛ん
でいる。なんとまあ趣のある風景のてんこ盛りなのでしょう。

まぁ、あまりうまくは切り撮れなかったけれど、いいものを
見せていただいた・・・気持ち的には朝からすっかり充足され
てしまった一日の始まりでした。

この朝、十勝太は2℃、家に帰ったら冷えた体に、暖かい竹踏
みの白河ラーメンのびらびら麺とあの醤油スープの美味さが滲
み渡ったりのでした(笑)。そして、夜は横手焼きそば・・・
ほんと麺祭りでした。


blogram投票ボタン









十勝の写真 | trackback(0) | comment(6) |


2011/10/14 (Fri) 十勝太再び

連休の当番の代休だったので、4時過ぎに出動・・・
ど快晴の休日の朝、行くべきは前回、そこは雨だった十勝川の河口
十勝太へ・・・おおおっ、やっぱり太平洋は静かなり・・・
DSC03131s.jpg

黎明の時だったが実にいい色・・・そこで陽が昇るまで高台の
パラグライダーの基地のところまで足を伸ばしたら、景色は思
ったほどそんなにいい感じではない・・・

そこで、ホルスタインの放牧されている模範牧場でも撮るかと、
柵の傍らに車を停める。そして車から下りた瞬間エゾシカの
「キン」という警戒の鳴き声とともに10頭ほどのコロニーが
反対側の牧柵を飛び越えて森に逃げ込んでいくではありませんか。
デジカメの用意する間もなくエゾシカたちはとっとと谷を越えて
放牧地の丘の稜線へ・・・
DSC07563s.jpg
稜線ではリーダ鹿が距離をたもって余裕で見下ろしてくれるでは
ありませんか・・・

そうこうしているうちに太陽も昇ってしまい・・・再びもどってみ
るとこんな具合・・・やっぱり二兎追うものは・・・っていう
失敗の巻きでありました。
DSC03151s.jpg
ところで、白河から白河ラーメン、横手から横手焼きそば、青森から
黒石焼きそばと相次いで届き・・・ありがたいことに今週末は我が家
も麺祭り、実にご馳走様であります。

blogram投票ボタン








十勝の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/13 (Thu) あっ、見たな~!!

DSC06998s.jpg
 おおきな松ぼっくりから実を穿り出して食べるエゾリスくん。
たべながらも、何個かに1個の割合で冬の蓄えとして地面を掘
り下げて埋めています。

DSC06997s.jpg

 あまりに一生懸命やっているのでじっと見てますと、頭を
上げてなにやら言いたそうな真剣な表情・・・

DSC06996s.jpg
 「あっ、見たな~!掘っちゃあダメよ!」なんていってるかも?!(笑)

blogram投票ボタン






エゾリス | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/12 (Wed) 夕暮れる白樺並木

DSC02969s_20111012050300.jpg

DSC02971s.jpg

DSC02956s.jpg
 昔から秋は夕暮れと申しますが、秋の楽しみはマジカルアワーに
夕暮れる並木をくぐり抜けて家路へ帰ること。

  5時を過ぎればもう薄暮の時間、もちょっと待てばこんな風景
に変わるのです。白樺の葉が紅葉の時を迎え、そして縮んで、枝
の隙間が広がって夕暮れ空がよく見える。

 そんな景色を眺めながら、帰ったら家族に牛肉を食べつくされた
抜け殻のようなビーフシチューが待っている・・・かな?

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(8) |


2011/10/11 (Tue) 若馬の横顔

お昼時に展望台に行ってみたら、馬たちが展望台に展開していました。
柵の前に人懐こい若馬たちが集まって来ました。なかでも人懐こいのは
この2歳の若い葦毛の馬です。気を許すと肩を軽く噛まれますけど・・・
DSC02863s.jpg
左側と右側でこんなにも雰囲気が変わるのは、キンミズヒキと野生ゴボウ
の種のせいなのでした。まあ、背景もちょっと違いますけど・・・
青い空と白い雲・・・周りの木々も紅葉が始まって・・・秋が深まっております。

DSC02866s.jpg

blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(2) |


2011/10/10 (Mon) うわぁ、濃いっ!!

と言っても、南部鉄瓶で入れた挽きたてのコーヒーのことでも、
四葉乳業の特濃の十勝牛乳のことでも、白河ラーメンのスープの
ことでも、どこぞのグルコサミンのことでもなく、ただただ帯広
周辺に立ちこめるこれから晴れること間違いなしの秋の濃霧のこと・・・

昨日は実に濃かった。どろどろの濃霧・・・何しろ20~30m
先の信号の色が分からないぐらいなのでした。3連休とはいえ
またまた3連の出番なので、少し早く出掛けてパシャリ・・・。

白樺並木も緑の葉はまだあるものの、紅葉が始まっており黄色く
色づき始めておりました。

DSC03017s.jpg

DSC03019s.jpg

blogram投票ボタン








 

十勝の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/09 (Sun) 子馬も立派になりました・・・

DSC02263s.jpg

DSC02264s.jpg

近場の放牧地に放たれているブルトンの子馬・・・
近くで見るとなかなか立派になって感動ものです・・・
おなじころ展望台の奥の放牧地にいる子馬たちは
キンミズヒキやゴボウなどのヒッツキ種のおかげ
で鬣が実にレゲーしたりリーゼントしたりしているのに、
近場で大切に育てられている箱入り君です。

でも、子馬たちはもうすぐ烙印が入れられる試練が待って
いるのでありました。


blogram投票ボタン








| trackback(0) | comment(2) |


2011/10/08 (Sat) そして陽は昇る・・・

DSC06731s.jpg

 いつものことですが朝陽をいつどこで見るのかが問題だっ!

濡れ柳の中を掻い潜ってずぶ濡れになりながら、やっと川辺りに到達。
するとばばばばっと視界が開けて、そこで出くわした光景がこんなもの
であれば実に報われる。

努力すれば報われる、それなりにご褒美があるという当然のことが、
そこらへんに当たり前に転がっているのに、社会ではなかなかこう
いうことは少ないようで・・・

 でも、やっぱり努力や気力を忘れては、いい経験は味わえないこと
も事実・・・なんて偉そうなことを言って・・・はっはくしゅん!!
って風邪ひきそう・・・


blogram投票ボタン








十勝の風景 | trackback(0) | comment(6) |


2011/10/07 (Fri) 風の中で唄うウマ

風の強い日でした。
放牧地で若い葦毛のウマが首を突き伸ばして、
歯を剥きだしてずうっと長い間、笑っているのか?
歌っているのか?・・・

実は、いわゆるウマのフレーメンていう行動ですが、
いったいどんな匂いに誘われてこんな恍惚の
表情を浮かべて・・・

このところ私の頭の中にこびり付いている
グルグルグル♪グルグルグル♪
グルコサミン♪なんて唄っているんじゃあない
でしょうけど(笑)
みなさまもどんな歌を唄っているか想像して
いただきながらご覧ください。DSC06474s.jpg北の酒場通りでは~♪
DSC06479s.jpg矢切りの渡し~♪
DSC06481s.jpgはあ~・・・しょっぱい♪
案外、ほそかわたかしの高音の歌だったりして(笑)



blogram投票ボタン



| trackback(0) | comment(4) |


2011/10/06 (Thu) シンメトリックな風景

 DSC06705mts.jpg

 帯広側の川面に写る夜明け前の風景・・・
 これから朝陽が昇ってくるまでの楽しみ・・・
 静かにポットに入れたコーヒーでもすすりながら・・・
 見入りましょうか・・・


blogram投票ボタン



十勝の風景 | trackback(0) | comment(5) |


2011/10/05 (Wed) 川霧の朝そしてタンチョウ

 快晴で雲ひとつない空が夜明け前から広がっていた
ので、また霧のたつ十勝川に足を伸ばしてみた。

 いつもは冬にしか行かない場所、先日の豪雨で十勝川の
河川敷もずいぶん水嵩が増した爪後があちらこちらに見え
る。
DSC06659s.jpg
横流れに倒れた細い柳の密生した間を縫うように歩いていく
と、まだ夜も明けていないのにな大きな野鳥が鳴き声を揚げ
ながら旋回している・・・一瞬、白鳥か?!

でも、この声はタンチョウ・・・飛んでいる姿もやっぱり
タンチョウ・・・もう少し明るくなってから飛んできてほ
しかったけれど、こんなところで遭遇できるとは何とラッキー
なことでしょう・・・
DSC06686s.jpg

DSC06670s.jpg
こんなことで、運を使いこんでいる私です・・・

blogram投票ボタン



十勝の風景 | trackback(0) | comment(6) |


2011/10/04 (Tue) 川霧の朝・・・

 蛸踊りとアントシアニンとグルコサミンやらサプリメント
で今日のブログは始まりましたが、閑話休題
DSC09844s.jpg
DSC09827s_20111004055606.jpg


 十月は川霧のたつ日が多いぐぐっと冷え込んだ十勝川は
 川霧の中で朝陽が昇って来ます。

今日も昇る朝陽のごとく、明るく楽しくいきましょう~

blogram投票ボタン



十勝の風景 | trackback(0) | comment(6) |


2011/10/04 (Tue) ギター蛸・・・

takonoblues2.gif

少し写真撮りに疲れたのでアニモ!アニモ!とギター蛸を
使って自分を励ます。けれど、やっぱり目が弱って来ている
せいか、ショボい・・ショボい・・・

かみさんお勧めのブルーベリーヨーグルトやブルーベリー●●
やらのサプリやらを舐めてみる。

アントシアニンもグルコサミンもヒアルロニン酸も信心から
と思いつつ、でも、サブリ関係のCM見てると、高名と言
うか高齢の有名タレント軒並み使ってるし・・・相当儲かっ
て笑いがとまらんという感じです。

ぐるぐるぐるぐる♪のCMも耳の奥にこびり付いてぐるぐる
してるし、

やっぱりなぁ~こんなもので治るなら苦労はしないぜ!とつい
思うのが、自分にはちっとも効果のない所以なのでしょうね~

蛸頭も信心から毛が生えるリアップか?!
お後がよろしいようで・・・


blogram投票ボタン

手描きアニメ | trackback(0) | comment(2) |


2011/10/03 (Mon) ウマと一本白樺

DSC02621s.jpg
気がつけばもう落葉が始まっている展望台
知らぬ間に秋が深まり、遠くの東大雪の山は
白く冠雪しているようだ。

秋色のブルトンが仰ぎ見る一本白樺も葉は残
すところあと少し・・
DSC02625s.jpg

ウマ肥える秋・・・・ウマたちもかなり肥えてきた?!

このところ好きなラーメンや牛肉ばっかりではけっこう
クリティカルな数値になる定期健康診断の裁きの日も
近いので、メタボと言われぬように体をいま少し絞ら
ねば・・・さて一体何で汗をかこうかな・・・

blogram投票ボタン



| trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード