--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/31 (Wed) 丹頂鶴みたさに鶴居村へ

DSC01403s.jpg

十勝でもウマもウシも見られるけれど、なかなか
めったに見られないもの・・・それはタンチョウ・・・
丹頂鶴であります。

確かに池田町へ行く途中の十勝エコパーク周辺
では運が良ければ見られるというけれど、私ゃ
めったに見たことがない。

せっかく中標津まで来たことだし、天気が悪い中、
霧の阿寒国道を抜けるより、弟子屈~標茶~鶴居
と抜けたら。鶴居村という名前のとおりきっとタ
ンチョウはどこでも転がっているらしい・・・

というわけで、一路鶴居村に向かったわけですが、
名前とはちがって全然居ない。ちょっと裏道に入
って湿原の方向に10kmほどうねうねと走ってもち
っとも居ない・・・これでは鶴居ない村ではないか
などと、ぶつぶつ言いながら・・・・

さらに10kmほど運転を続けるものの、全然、どこ
にもいそうがないので、やっばり天気も判断も悪か
ったからと、諦めてちょいとそこの酪農家の牛舎の
手前で、ターンしようと車の頭を入り口に突っ込ん
だその瞬間、目に飛びこんできた光景とは・・・


blogram投票ボタン

スポンサーサイト

旅の風景 | trackback(0) | comment(7) |


2011/08/30 (Tue) オホーツクの海~知床~

いろんなウマたち、ちょこっとホルスタインと黒毛和種のウシたち
を見て回った根室管内・・・最終日の仕事を終えて別海の隣の中標津
に宿を取り、翌朝早くオホーツクの海を見ようと20kmほどの距離
を東へ向かい、いつぞや亀代のメフン・ラーメンを食べた標津町の海へ。

しかし、相変わらず天気は雨も降らんばかりの重い曇天で知床も見えず、
オホーツクの海も実に暗い暗い・・・

天気さえよければくっきりとすぐそこに北方4島の国後も見えれば、
知床の山だってこんな具合に見えるのに・・・

DSC05559s.jpg


DSC05523s_20110830030109.jpg
標津の海・・・雲が湧いているのは知床の山


blogram投票ボタン

旅の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/08/29 (Mon) 道産子が駆けてくる・・・

別海のウマの放牧地の奥にいた道産子(北海道和種)
の親子・・・

飼い主の「ポポポポポっ~」という呼び声にが
あたりに響き渡り、道産子がなんだなんだと
反応して駆けあがって来ます。
DSC04453s.jpg

DSC04457s.jpg


blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(2) |


2011/08/28 (Sun) やっばり牛乳!!

別海町は名前の通り海もあります。そうです、オホーツクの海
晴れていれば海岸線から知床の山並みも国後島もくっきりと見える
のでした(残念ながら今回はダメでしたけれど・・・)。
DSC04496ss.jpg

そんなわけで、食べ物もこーんなものがありまして、今はやっている
ご当地グルメグランプリにも登場したというジャンボホタテバーガー
と牛乳ランドの象徴「別海牛乳」・・・しかもジョッキ牛乳
であります。自分で作り上げる楽しみも加わって、町内の数か所で同じ
メニュー980円の統一価格で楽しめるという企画になっています。


そんなわけで、別海ではランチにこのジャンボホタテバーガ+ジョツキ
牛乳を食したのでした。さすがに美味い!のですが、やはり昼時のジョ
ッキ牛乳は別海牛乳とはいえあまりに無謀な行動でした。私、そういえ
ば乳糖不耐性だったし・・・午後の仕事は実に冷や汗の多い作業となり
ました。緑の放牧地を歩く牛たちがうらめしい~(笑)

DSC01372ss.jpg


blogram投票ボタン



旅の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/08/27 (Sat) 別海で出逢ったウマたち・・・

 ウシのホルスタインでは白黒、稀に赤白の模様は
人よりウシの数が圧倒的に多い別海の街では当たり前・・・。

でも、今年別海で出逢ったウマたち・・・「昨年、空知でも
馬ではアパルーサ斑と呼ばれるこの特徴的な斑紋をもつ馬に
遭遇し、なんとそのお宅の番犬はダルメシアンだったのを
思い出しました。
DSC04512s.jpg

 「ダルメシアンな奴ら」などと言ったら大変失礼ですが、
こんな特徴を持ったウマたちが沢山・・・全身綺麗に斑紋
が出ているのもいれば、顔だけとか前半分だけとか後ろ半
分だけなどと実に多様な出方をするようです。

横から
DSC04160s_20110827043808.jpg

さらに・・・


blogram投票ボタン


| trackback(0) | comment(4) |


2011/08/26 (Fri) どこでもエゾジカ

DSC01361s.jpg

 別海の放牧地や採草地では通りすがりでも、沢山のエゾジカ
に遭遇しました。こんなに増え日常的に出現している様子には
驚かされます。

 最近で、道内では増えすぎたエゾジカによる農業被害が大きく、
駆除のほうも進められています。エゾジカバーガーとかエゾジカ肉
のカレーとか紅葉丼とかの製品化も進められています。

 谷を挟んで対側の丘陵の草地にいたエゾジカのオスたち・・・
2頭は立派な角を備え、夏毛に白い斑点が浮かんでいます。
雄もコロニーを作って一緒に暮らしているのか分かりませんが・・・

撮影場所からは100m以上離れているのですが、車から降りた瞬間
から一頭はずっと目をそらさずにこちらの動きをウオッチしています。
こちらが少しでも変な動きをしたらとっとと逃げ出してしまいそうな
緊張感があります。ちゃんと撮るまで逃げないでよ!!頼むから(笑)


blogram投票ボタン



旅の風景 | trackback(0) | comment(6) |


2011/08/25 (Thu) 別海はウシの町





 根室から別海へ移動し、やっぱり天気は良くないのですが、
その日の夕方近くにやっと日差しが出てきました。
DSC04596s.jpg
 別海はウシの町、人の人口は1.6万人、牛の人口は12
万頭なのでした。もちろん乳牛、ホルスタイン種が大半を
占める乳の溢れる町なのでした。
DSC01375s.jpg


 そこで早速、一眼デジカメにて牛を撮る。夕刻なので
西日を浴びて傾斜地を牛たちが移動していました。たぶん
牧草をたっぷりと食んで牛舎に帰るウシたちなのでしょう。

blogram投票ボタン


旅の風景 | trackback(0) | comment(5) |


2011/08/24 (Wed) 根室で出逢った馬たち






前日の夕刻、この馬は霧の中に一人佇んでいました。
あっと言う間に通り過ぎたのですが、あの光景は実に
印象的・・・撮りたかったなぁ~・・・・

でも翌日、霧の晴れた中で再会。なんとこの青毛のペル
は左目を失明した隻眼だったのでした。
DSC04351ss.jpg

稚内ほどではないですが、根室にも風力発電用の風車が
立っています。その近く、薄霧の中に佇む葦毛の北海道
和種・・・道産子も数が少なくなって・・・
DSC04375s.jpg


blogram投票ボタン



| trackback(0) | comment(0) |


2011/08/23 (Tue) 根室半島の温根沼にて・・・





昨年の稚内はずっと好天に恵まれたのですが、今回の根室
はほぼ毎日が雨・・・・だれだぁ・・・雨男(笑)
DSC04426s.jpg

DSC04427s_20110823033916.jpg

これは根室の温根沼・・・これでオンネトーと読みます。
阿寒湖のあたりにも同じ音でオンネトーという綺麗な沼
があったけれど・・・

この先に夏の太陽が沈みますが、滞在中ずっと根室は悪天、
来るときはここにタンチョウがつがいでいるのを目撃しま
したが、この付近の道路を挟むように不法駐車して写真を
撮っている人たちの中に分け入って自分も撮ろうなんて言
う気は起きなかったのでスルー・・・

帰りは道路から少し下側の原っぱに下りて車を停めて、こ
の風景を一人占め。けれどもこの日は雨強くタンチョウの
姿もなく、実に単調な写真になってしまいましたが、いつ
かまたこの先に沈む夕陽が見てみたいと思った次第であり
ます。

下の写真は5年前の根室行の際に撮った夕陽の沈む温根沼・・・
・・・

DSC00031s_20110823033003.jpg


blogram投票ボタン



旅の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/08/22 (Mon) 納沙布岬で馬を見た!

DSC04241s.jpg

DSC04247s.jpg

DSC04246s_20110822023359.jpg

 話が前後して恐縮ですが、ムーランに再会した前日の夕刻に
納沙布岬に行ってみました。 
 日本で一番先に朝陽が見られる場所、納沙布岬の夕刻、観光
客も少なく、辺りは閑散とし、観光客相手の土産屋も店仕舞い
にかかっております。

 岬一面、海霧が辺りに立ちこめており、これは長時間運転に
よる霞目もあいまってなかなかに見にくい。もちろん北方領土
も霧の彼方であります。

 オホーツク海方面を回っての帰り際、濃い霧の中で見えたのは、
ブルトン種の雄馬が一頭、追い込み柵の中で種付けをしている
光景!!おおおっと・・・季節発情の馬の種付けは春先から5月ぐ
らいまでと思っていたのですが・・・やっぱり霧の多い根室は
こんな時期までやっているのか!!
 種雄馬が「こらっ!!集中できんぞ!!」って感じで、こっちを
みております(笑)

DSC04252s.jpg

あっ、もちろん乳牛のホルスタイン種も大勢様、放牧されていましたけど・・・

DSC04275s.jpg

 

blogram投票ボタン




| trackback(0) | comment(0) |


2011/08/21 (Sun) 最果ての根室にて再会

DSC04392s.jpg

 「メネシス ドュ ムーラン」フランス生まれの伊達男であります。
 雄馬としての牽引力および驚異的な心肺能力はお墨付き・・・
  
 訳あって、彼は今、北海道の東の果て根室におります。雨の日でした
が、3年ぶりに再会を果たしました。

根室での再会と言えば、かってNHKドラマで人気だった「男たちの旅路」
の第4部「流氷」で鶴田浩二扮する吉岡警部補と水谷豊扮する杉本陽平の
実に泣かせる再会が思い出されるのですが・・・気持ちはそんな気分(笑)


 彼の記憶の中に、この私のことが残っていたかは定かではありませ
んが、帰り際に見せてくれた彼の眼差しはなんとなく別れを惜しんで
いるかのごとき愁いを秘めた眼差しに思えるのは独りよがりか・・・

DSC04402s.jpg

 ムーラン、よき日々を過ごしてくれ!

DSC00025.jpg

 これは、かって牧場にいたころの彼の雄姿であります。

 

blogram投票ボタン




| trackback(0) | comment(2) |


2011/08/20 (Sat) やっと帰って来ました・・・

月曜日から土曜日まで長々と仕事・・・
初日と最終日は移動日、今回は根室から入り別海
までが担当であります。

その間まったくネット環境が使えない宿泊環境な
ので、予約投稿にいただいたCMも見ることも、
お返事もできず、大変失礼いたしました。

追ってお返しのCMをしていきたいと思い
ます。


DSC00016s_20110820174819.jpg

DSC00024s.jpg

さて、第一日目の根室の夜はやっばり最東端のJAZZ喫茶
「サテンドール」にお邪魔して一休み・・・

釧路もそうですが、根室もJAZZが似合う街
なのでした・・・

店内の奥の席で本棚に会ったお店の紹介記事を
じっくりと読んでいるのであります・・・

DSC00030s_20110820174819.jpg

DSC00031s.jpg

DSC00038s_20110820174818.jpg


雑誌に出ているマスターも奥さまも・・・その
まんまの笑顔で注文した飲み物をサーブしてい
ただきました。最初はお抹茶、次は日本酒・・・

もちろん出てきたのは根室の酒「北の勝」なのであ
りました・・・あー、辛くてうめ~!!

 

blogram投票ボタン






旅の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/08/18 (Thu) 燕麦畑も麦秋

DSC01331s_20110815043253.jpg



 牧場の白樺並木の東側に広がっている燕麦畑も色づいて
収穫時を迎えております。
 燕麦はもちろん馬たちの大好物なのでした。

2週間ほど前はまだ少し青みが残っていたのに・・・
もうすぐ夏も終わる・・・かな?

DSC03300s.jpg

DSC03299s.jpg

 

blogram投票ボタン






十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/17 (Wed) 馬たちの目

DSC03997s_20110815040620.jpg

DSC03998s.jpg

DSC04006s.jpg


もうすぐ牧場から出ていく2歳の雄馬たち・・・
一体何を考えているんだろう・・・
そう思った瞬間、レンズのフードをガブリっ!!

 

blogram投票ボタン






| trackback(0) | comment(6) |


2011/08/16 (Tue) 根室にて・・・

DSC09926s_20110814211651.jpg

DSC09932s.jpg

 この時期は必ず道内のどこかに出張中・・・
 去年は道北の稚内をベースに宗谷管内を周っていたけれど、
今年は根室管内・・・
 根室の酒といったらやっぱりこれ「北の勝」であります。

去年の夏、稚内で覚えた増毛の酒「國稀」・・・これも
けっこう美味いけれども、「北の勝」もなかなかのものであ
ります。ちょうど5年ほど前になりますか、やっぱり根室で
覚えたこの酒をいまも時々楽しんでおります。

北限の日本酒「國稀」も東限の日本酒「北の勝」も、そこから
先はないから、くっきりと辛い。やっぱり最果ての地の酒は辛
くて美味いのかしらん!

 

blogram投票ボタン





旅の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/08/15 (Mon) 鍬ケ崎の袰田鉄工所さんのこと・・・

horota2-640.jpg

岩手県宮古市鍬ケ崎にあった袰田鉄工所・・・
自分にはとっても好きな佇まいの鉄工所でした。

旧宮古魚市場のすぐ後ろにあった船舶関係の
鉄工所ですが、大震災の津波で大きな被害を
受けて、先月帰省した際にはこの建物はなく
なっていました。

以前に自分のWEBにUPした時の文章を添えて・・・

horota2-detail2.jpg

horota2-detail1.jpg

宮古の鍬ケ崎にある袰田鉄工所さん。11月の上旬にぶらぶらと鍬ケ崎辺りを歩っていたら、薄い朝日を浴び、更に鉄粉や錆の浮いた赤色でより一層鉄錆色を纏った建物に目が奪われてしまいました。
 単調なもの、表情のないもの、中身の薄いものを絵に落とすのは、絵を楽しみで描いている自分には実に苦行のようなもの。いろいろと中途半端なモチーフで絵にすることができなかったり、描き終えてもいまいちだったり、どうも描くに描けないスランプの日々。
 でも、この鉄工場の建物やその前に展開する手作りの工具等の数々、実に描きたい!描いてみたい!そんな気持ちが湧いてきました。このところ仕事がらみであまり時間も余裕もないときでしたが、1日1日こつこつと1時間でも根気よく描きました。開いている表戸から中を覗いてみましたが、やはり鉄火場のようで、私の筆力ではとても描ききれませんので、すこしだけ鉄粉で赤く染まった窓越しにぼやかしてしまいましたが、やー面白せーもんでごぜんすた。
 描きたいものを描くが一番・・・つくづく思った次第であります。

(2007.12.2)

 

blogram投票ボタン




宮古 | trackback(0) | comment(8) |


2011/08/14 (Sun) 子牛のダッシュ!!

DSC03616s.jpg

DSC03625s.jpg

DSC03633s.jpg

DSC03637s.jpg

 暑いのに子牛たちは元気です。
牛も本気で走れば60km/hぐらいは
出せるのですが、なかなか人との関りで
生きているので本気にならないようです。

 かって放牧地でも全力で走ることがで
きた時代に、本気で追いかけたことがあ
りますが、悔しいけれど牛たちはじぶん
よりちょっと速いぐらいの速度で横目で
余裕で走っていました。やっぱり牛って
そんな優しい奴らなんです。

 牛たちにとっても苦難の時が続いてい
ますが、自分も一緒に並んで走ってる・・・気持ち・・・

 

blogram投票ボタン




十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/08/13 (Sat) 馬たちも放牧中・・・

DSC07198a.jpg

 連日、もう少しで猛暑日という暑い天候が続いていますが、暑
いと日昼はアブやら刺しバエやら吸血昆虫が大挙して大暴れ。
馬やウシたちも刺されるのがいやなので、首や頭や尻尾を振ったり、
腹の下側に回ったのを足払いに忙しい・・・

 そんなおりアブの代わりに牝馬に蹴られ、幸い打撲で済んだので
不幸中の幸いでしたが、ここんところ歩くのもおぼつかない状況で
仕事をしておりました。

 悪いことに今週はメインのVete.が夏休みなので、藪系の不肖私
がずっと牧場の守護神というわけであります。

 スキーの際に使っている強力サポータと沈痛・消炎シップの力を
借りてやっておりますが、足元不如意につき、また、蹴られたら再
起不能かも知れないという恐怖のなか、腰も引けビビリながらの馬
や牛たちののワクチン打ちも無事終わり、親子の馬たちが放牧地に
戻っております。

土日も診療当番・・・どうかやばい目に遭わないように私の守護神様
お守りください・・・

 

blogram投票ボタン




| trackback(0) | comment(2) |


2011/08/12 (Fri) 暑い暑い・・・

DSC09405s.jpg
 今年の夏・・・昨日は帯広でも35℃近く・・・
ここんとこずっとだけれど・・・
それでも日が短くなってきて・・・お盆過ぎれば
秋風ぞ吹く、ここ十勝・・・

空も雲もいい色している夏空・・・

DSC09417s.jpg

収穫後の小麦畑の隣のビートはもりもり繁ってますけど・・・

 

blogram投票ボタン

十勝の写真 | trackback(0) | comment(2) |


2011/08/11 (Thu) 小麦畑と朝の空・

ここのところ帯広でも毎日30℃を越える日々が続いており、
今日はなんと35℃という予想最高気温になっています。

しかし、さすがに北海道、太陽が沈めばそれなりに涼しく、
また、雨もあり、子供部屋にしかエアコンのない我が家でも

扇風機だけでなんとか安眠できる夜でした。
今朝は4時頃にはわりとよさげな雲と茜色・・・

出動準備したけれど残念ながら雲が急に厚くなって
全然ダメ・・・すぐに撤収


イメージでは刈り取り後の小麦畑と朝の空もこんな感じ・・・
だったんですが、残念ながら撮り置きから


DSC04374s.jpg

DSC04382s.jpg

PS. 皆様のご支援のお陰で貯まったblogramのpointが10日〆で
東日本震災支援に回せるようになったので、今月も些少ながら使
わせていただきました。ありがとうございました。

 

blogram投票ボタン




十勝の写真 | trackback(0) | comment(4) |


2011/08/10 (Wed) 蕎麦の丘陵畑

DSC03489s.jpg

 音更町の丘陵畑・・・
小麦は収穫が終わり、麦稈ロールも揚がって、もう根元しか残ってません。
その上は蕎麦の畑・・・白い花が満開であります・・・

その上に青い空と白い雲・・・
暑いけれども、少し涼やかな風景でした。

PS.
昨日は白河ラーメンの冷やしのことを思い出していましたが、
そばの畑を見ると、昔、福島にいたころよく食べに行った
西郷村の追原のそばを思い出しました。追原のおばちゃんたち
の手打ちそばもとっても美味かったなぁ~。

がんばれ福島!美しま福島!がんばれ福島!

 

blogram投票ボタン




十勝の写真 | trackback(0) | comment(4) |


2011/08/09 (Tue) あ~暑っち~!!

やーほんと帯広で連日30℃越えの8月でございます・・・
エゾリスくんもバテバテ・・・・
エゾリスくん、こんな格好で失礼いたします・・・

DSC03347s.jpg
 ひー暑っち~

DSC03348s.jpg
 は~朦朧~暑い
DSC03353s.jpg
 いや~まいったぁ~
 白河ラーメンの冷やし中華くいたいっ!!
 

blogram投票ボタン




エゾリス | trackback(0) | comment(4) |


2011/08/08 (Mon) 小麦畑のその後

DSC05630s.jpg

DSC04821s.jpg

DSC03427s.jpg

収穫を終えた小麦畑には、コンバインが吐きだした
大量の麦稈が残っています。でも、この麦稈は、家畜にとっては
大切な寝わらになります。

この麦稈も乾草と同様にロールにされて、運搬部隊がやってくる
までは畑に転がっております。これもまた、ここ十勝の今時の
風景であります。

このロール、直径1.5m前後、重さ400kgぐらいありますが、人力
で転がす気になれば転がらないこともなく、秋のイベントでは
「ロール転がし」などという種目があったりするのもここらへん
では珍しくないかも・・・

 

blogram投票ボタン



十勝の写真 | trackback(0) | comment(2) |


2011/08/07 (Sun) オオウバユリが咲く

DSC01178s.jpg

DSC03023s.jpg

 牧場の中に咲く花でも大きくて目立つのが
オオウバユリの白い花・・・大きくて、厚ぼったくて
こんな名前が着いちゃったのかしらん・・・

 でも、森の中で見るとこの白い大きな花は、
昨日の葦毛のペルシュロンの馬のように実に
存在感があるのでした。

 

blogram投票ボタン



十勝の写真 | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/06 (Sat) 名前のある馬

DSC02841trs.jpg


DSC03058.jpg

1970年代の初めの頃にアメリカの「名前のない馬」
A Horse With No Name という曲が流行りましたが、
もちろん改良をやっている牧場の馬たちには名前の
ない馬はいません。
 
 私のお気に入りのこの葦毛の馬の名前は「H15優栄」
です。でも、この馬には牧場の馬の左股にあるTS烙印は
ありません。H15年に外部から導入したからだそう
です。
 
 もちろんほかにも150頭以上の馬がおり、日ごろ管理
している方々でも、写真を頼りに判別しなければならな
いようなよく似た馬もいます。

 馬たち1頭1頭全て名前があり、そのすべてはとても覚
えきれるものではありませんが、最近は仕事での付き合い
も増えているのですこしずつでも顔と名前を覚えていこう
と思っています。

 こないだアブと一緒に俺を蹴倒した奴の名前も(笑)


 

blogram投票ボタン




 

| trackback(0) | comment(0) |


2011/08/05 (Fri) 小麦の収穫風景

麦秋の7月末からとっとと収穫が始まってあっという間に終わってしまいました。
その収穫風景を撮り置きから・・・

DSC04957s.jpg
丘陵地の小麦畑に出現した赤いコンバイン

DSC04958s.jpg

DSC04672s.jpg

これは近所の畑の収穫風景です。

DSC04671s.jpg

DSC04706s.jpg
ダンプの荷台にざざざざぁーつと落とされる脱穀された小麦の粒です。

DSC04722s.jpg
そして、日も暮れこの畑も終了して一段落・・・
自走で帰って行きました・・・お疲れ様です。

 

blogram投票ボタン





十勝の写真 | trackback(0) | comment(10) |


2011/08/04 (Thu) 馬はどこにいる?

DSC02888lms_20110804053225.jpg

「はーい、ここにいます!!」

展望台の放牧地・・・まだ、牧草の丈が高くって

なかなか馬の全貌が見えませんけど・・・

もうじき踏みつけたり食べつくしたりで

見やすくなるはず・・・

 

blogram投票ボタン





| trackback(0) | comment(0) |


2011/08/03 (Wed) 麦秋の十勝

DSC03317s.jpg

DSC03319s.jpg


 7月の下旬の麦畑・・・すっかり小麦が枯れ上がり麦秋に
なってしまいました。

 小麦の新品種のキタホナミの正に穂波です。
 
このところ天気が良かったので、大きなコンバインが畑に入
ると夜通し収穫作業をしているようで、あっという間に刈り
取られてしまいます。

 この小麦を小麦粉にする「十勝★夢mill」という製粉工場
が同じ音更町内にできたので、この地場の小麦粉を使って作る
パンが焼き上がるのもこの秋の楽しみであります。

 

blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/08/02 (Tue) 月にサギ

DSC02570s_20110802033841.jpg

DSC02574s_20110802033841.jpg


 月に雁という切手コレクターには垂涎のアイテムがある。
自分も子供の頃はお小遣いをためてこの切手を何とか手に
入れたいと思ったが、ビードロ娘と写楽まで。何しろ40
年も前なのに1枚8500円・・・

 残念ながら見返り美人も月に雁も波線の消印のような
マークの入ったまがいもののシートを手に入れたけれど、
すぐに切手ブームもシュリンクして、そのままになって
しまった。

 先日、浄土ヶ浜への道路にかかる大橋の上で朝陽を待
っていたら、大きな野鳥の一群が有り明けの月に向かって
飛んでいくのが見えたけれど・・・月に雁ではなく、よ~
くみるとサギだった。月にサギ・・・うーん、微妙・・・

 

blogram投票ボタン





宮古 | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/01 (Mon) 新しい小成福三郎商店さんを描く!

sinkonarifukusaburou4-640_20110731160841.jpg

今回、ふるさと宮古から北海道から帰って来て、自分がやるべき
ことのひとつは再起した新しい小成福三郎商店さんを皆さんにご
紹介することだろう。

しかし、あっさりと、「はい、これです。」と写真一枚アップする
のではすまされない気がしました。それはやはり新しいお店を絵に
描いてみる。ご店主がひとつひとつの商品を新しいお店の商品棚に
並べる作業をなぞるように絵筆で辿る作業をしてみようと思った
のでした。

昨年の7月に小田原のお茶と和紙のお店を描いて以来、まったく
お店の絵は描いていなかったし、今年に入って右目を痛めて飛蚊
症が障って絵を描くことからますます遠ざかっていましたが、や
はり行って見てきたからには描くことが一つの自分の勤めかも知
れないと思った次第であります。

しかし、撮った写真はお店の外からだったので、さまざまな写りこみ
やハレーションが邪魔をする。それらを角度の違う位置からの写真
で判別し、包丁、鋏、剪定ばさみ、スコップ、鍬、鶴嘴、と石、鎌、
タワシ、軍手、などなどを一つ一つ描いていく、でもこの過程は実に
苦しくもあり楽しいくもあり。

描き始めて5日目でなんとかほぼ完成。大きな被害を受けたお店を
再起させたご店主の御苦労を思うと、自分は絵に描くだけで実にお
気楽なわけで、大変恐縮する次第ではありますが、心から「小成
福三郎商店さま」再開おめでとうございます!!

 

blogram投票ボタン







宮古 | trackback(0) | comment(13) |


| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。