2011/01/28 (Fri) 一羽ゆく

DSC07865s.jpg

ハクチョウが一羽飛びゆく明けの空・・・こんなものでも5・7・5



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

白鳥 | trackback(0) | comment(6) |


2011/01/27 (Thu) 十勝大橋から

DSC08257s.jpg

DSC08316s.jpg
一月も下旬になると日出も6時台になるので、朝陽撮りも
出勤までにちょっと間があるので行きやすくなります。
十勝大橋の上から十勝川インフォメーションセンターの
ドームの部分だけ切りとると、ここは一体どこだろう
というなかなか面白い風景を切り撮ることができます。
 


blogram投票ボタン


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/26 (Wed) クローズの展望台から然別

DSC07253sr2.jpg

時節柄、牧場の展望台はただいま車両閉鎖中です。でも、1kmほど手前で
手前歩くスキーやスノーモビルやスノーシュに乗り換えて辿りつくことが
できます。

ここ数日朝方に雪が降り、それから晴れてくるパターンの日が続いています。
展望台は吹きっさらしで風雪が雪原を流れていますが、雪原となっている馬の
放牧地にある柏の林のその先に、雲をいただく然別の山々が見えます。

 これがけっこう好きで見に行く日々であります。



blogram投票ボタン




十勝の写真 | trackback(0) | comment(4) |


2011/01/25 (Tue) 雪中馬を撮る!!

DSC06543s.jpg

DSC06552ts.jpg

DSC06732s.jpg

二日間のお休み開け・・・馬たちは走りたくてうずうずと
その瞬間を待っていた。

夜に雪が降り、パドックにも5cmほどの新雪が積もる。
天気は晴れに近いうす曇り・・・こんな日の馬撮りが自分
的には好きなのでした。

雪も葦毛も鹿毛も青毛もみんないい感じに色や繊細な毛味
が浮出てくるような気がして

ギャラリーも4・5人ほどで絶好のコンディション・・・
さて、あとは終わるまで撮りっぱなしといきましょう・・・


blogram投票ボタン


| trackback(0) | comment(2) |


2011/01/24 (Mon) カラマツ防風林と青い空


k

十勝平野の中にある丘陵畑には西風を防ぐためのカラマツ防風林が並んでいます。
今日も十勝晴れですが風の寒い一日、日高山脈のむこうで雪を降らした乾いた風が
カラマツ林に吹きつける。


blogram投票ボタン

十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/23 (Sun) 雪の降った後の夕暮れ

り

十勝晴れが続く帯広周辺の冬、12月に降った雪が残っています。
こちらの雪は朝起きたら雪が積もっていたことのほうが多い
気がしますが、日中どんどんと雪が降った後に晴れ渡り、
そして西日が射して暮れていく・・・そんなスチュエーションが好きです。




blogram投票ボタン

十勝の写真 | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/22 (Sat) ちょっとサンピラー

DSC01869s.jpg

 寒い朝には川べりでサンピラー(太陽柱)という現象が見られます・・・
 自分はそんなどどーんというサンピラーは見たことはないけれど、
 たぶんなこんな感じかなと思っています・・・

 赤ワインと赤ワインの絞り粕を食べて美味しく育つ褐毛和種という
 茶色の毛をしたウシのふるさと池田町・・・ここもよーく凍てつく
ところです。
 寒さの季節十勝川の川べりに行くとこんな風景は日常茶飯事なのでした。



blogram投票ボタン



 

十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/01/21 (Fri) 影絵のような・・・

DSC07581s.jpg

白鳥の集まる十勝川温泉郷の十勝河原・・

太陽が少し高くなっても、もうもうと立ち昇るけあらしが
すごいので白鳥を撮る人々もけあらしの中・・・

少し離れて眺めているのですが、水蒸気に太陽光が当たると
金色にか輝きけっこうなゴールデンモーメント・・・
とっても面白い光景なのでした。



blogram投票ボタン


白鳥 | trackback(0) | comment(6) |


2011/01/20 (Thu) 白鳥撮り

DSC08062.jpg

DSC08090.jpg

寒い寒いといいながらやはり見たいのは夜明けの白鳥
車をとばして向かうのは十勝川温泉郷
帯広から車で15分・・・こんな光景が広がります

夜明け前に白鳥を見て、それから朝湯ってのがいいかも



blogram投票ボタン



白鳥 | trackback(0) | comment(4) |


2011/01/19 (Wed) 厳冬のペンケチン川

DSC06158s.jpg

DSC05918.jpg

牧場の中を流れる十勝川の支流のペンケチン川もこのところの寒
さで川面は完全に氷で覆われちゃいました。凍った川の上を歩い
た足跡はどうやらキタキツネのようです。

自分も凍った川の上を歩いてみたいけれど、まだまだこの程度の氷の
厚さでは無理だろうなぁ~



blogram投票ボタン



十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/18 (Tue) 雪割りのじゃがいも畑とポロシリ岳

DSC06243s.jpg
帯広の日高山麓に広がる畑作地帯の真冬の名物・・・雪割り
断熱効果のある積雪の層をトラクターで破壊して、地中に潜む
野良いもを凍えさせて根絶やしするための農作業です。

広い畑を端から端まで延々と雪割り・・・
そしてカラマツ防風林の向こうには日高山脈の名峰ポロシリ



blogram投票ボタン





十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/01/17 (Mon) 寒冷フェチ

DSC03381s.jpg

DSC00061s.jpg

十勝にやって来てから10年以上経ちますが、やっぱり寒い冬が大好きなのでした。
-20℃前後まで気温が下がるともうワクワクして、帯広から音更を結ぶ橋の上や
十勝川の河原へ出かけます。立ち昇るけあらし、河原のカラマツの霧氷のシェイ
プ、朝陽の光に照らされて浮かび上がるダイヤモンドダストの帯などなど、非日
常的な日常がそこにあるのでした。

寒さに縮こまりながらも、嬉々としてデジカメを向ける・・・でも、かつては寒す
ぎてパッテリーが放電してアララということもしばしばでしたが、最近はバッテリ
ーもカメラも良くなってそんなこともなくなりましたけれど・・・

1月半ば寒さも序の口序の口、逆に寒さは大好きだ、寒さには強いと言っていた私
のほうが最近は寒さで放電しそうになってます(笑)。



blogram投票ボタン




十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/16 (Sun) スキー場の青い空

DSC06304s.jpg

DSC06333s.jpg

昨日は近所のメムロスキー場で午後から一人スキー・・・
一眼デジカメを首から下げてジャケットの中に入れながら
胸ポケットには文庫本・・・

空いているのでペアリフトに乗っている間はひたすら読書・・・
読んでいるのは「白銀ジャック」、こんな本を読みながら
滑っているので、ときどき妄想しながら次の展開が読みた
くてリフト乗り場へ暴走気味で直行・・・

リフト下り場の高見から広がる風景は帯広方面に伸びる
十勝平野の畑作地帯の冬。野良イモ駆除のための
雪割りがところどころに見えて、光が当たって輝い
ていました。空もとっても青く気持ちのいい4時間券でした。



blogram投票ボタン




十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/01/15 (Sat) 雪中馬追い運動始まる!

DSC02323s.jpg

いよいよ1月12日から雪中の馬追い運動が始まりました。
大勢のギャラリーの方が見えてこの風景を撮影しておられました。

雪も降り、寒さが続いているので軽い粉雪が舞いあがっております・・・
馬たちは年末からずっと走っていなかったので、体が重い。
一周すると頭を垂れてひぃーひぃーという感じで休み休み走って
おります。

ギャラリーからはもっと走れ~と声がかかりますが、馬たちの走りは
実に重い。正月明けの我々の身体だって重いですから(笑)



blogram投票ボタン

| trackback(0) | comment(6) |


2011/01/14 (Fri) 展望台への道を

DSC06192s_20110114081515.jpg

牧場の展望台への道路が車両閉鎖されたため、展望台までは雪原のように
なりつつある道をとぼとぼとスノーシューを履いて進みます。

最後の上り坂の向こうに白い舞い上がる雪のような雲と十勝晴れの
青い空が見え、足元には白樺の大きな青い影が伸びています・・・

昇りきるとこんな光景が・・・
DSC06202s.jpg



blogram投票ボタン

十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


2011/01/13 (Thu) 牧場の一本白樺

DSC05811s.jpg

 牧場の採草地には理由は分かりませんが、一定の間隔で
ポツリポツリと一本ずつ白樺の木が植えられています。

 先日の霧氷の朝にこの木を撮ろうと向かったのですが、
途中のカラマツ林やダイヤモンドダストに時間を食って
しまって、辿りついたら太陽に薄い雲がかかり始めて
あらあらといううちに陰ってしまいました。

 でも、再び陽が射した瞬間・・・カラマツ林を背景に



blogram投票ボタン

十勝の風景 | trackback(0) | comment(6) |


2011/01/12 (Wed) 厳冬の河原にて

DSC07996s.jpg

DSC08050.jpg

このところ帯広周辺もめっきりと冷え込んで来ていますが、
-20℃近くになると見えるもの感じるものが変わって来ます。

夏には雑草で覆われている近所の河原の日出の光景もなかなか
に神々しい感じ・・・寒さでかっちんこっちんですが、この厳
かさにまたかっちんこっちん



blogram投票ボタン

十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/11 (Tue) 「馬の雪中追い運動」いよいよ今週から始まる?

DSC05611s.jpg

今週から馬の雪中追い運動が始まる予定です。
雌が二群、雄が一群の三群が走ります。

去年から三群体制に縮小されて、9時過ぎから
始まって30分程度、あっという間に終わって
しまう感じがします。

普通は3周パドックを回りますが、なにぶん
走り始めなので馴らしで1・2周で終わること
も・・・

でも、ほんと久しぶりなので楽しみです・・・



blogram投票ボタン


| trackback(0) | comment(0) |


2011/01/10 (Mon) 霧氷のイルミネーション

DSC00451s.jpg

先日の霧氷は凄かったが、今時十勝の河原に行くと灌木が霧氷に包まれて
そこに朝陽の赤光が射してきて、木の枝が輝き始めます。

朝の一瞬の光景ですが、ちょっとしたX-masイルミネーションよりはけっ
こうイケてるんではないかな(笑)。



blogram投票ボタン


十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/09 (Sun) 北海道の尻尾

DSC05846s.jpg

DSC05855s.jpg

DSC05860s.jpg

正月明け早々に仕事で南下・・・
帯広-羽田便の機材も小さくなって、左2列、右3列
この日の席は羽の真上なのだが、非常脱出用に前の
シートの間に一列空いているので少しゆったり・・・

席が席だけに外の景色など最初はすっかりあきらめていた
のだけれど、あらあら襟裳岬が見えているではありませんか・・・

寒波到来で強風にさらされる襟裳岬、冬は白い雪のお陰で
くっきりと切り撮ることができました・・・



blogram投票ボタン




写真 | trackback(0) | comment(4) |


2011/01/07 (Fri) 霧氷の朝ふたたび

DSC05786s.jpg

DSC05775s.jpg

DSC05745ss.jpg

先日の霧氷もかなりのものでしたが、昨日の朝も濃霧。
気温はやはり-12・13℃でしたが、牧場の中は8時過ぎても霧
でもうもうとしており、木立の蔭ではダイヤモンドダストが漂うのが
見えました。
くだんのカラマツ防風林もこんな具合でした。


blogram投票ボタン


十勝の風景 | trackback(0) | comment(4) |


2011/01/06 (Thu) 十勝大橋から

DSC08247s.jpg

空に薄い雲がかかり、ちょっと夜明けの空が期待できそうだと、
音更と帯広に架る十勝大橋に行ってみると、凍てつく十勝川に
けあらしが軽く上がっています。

だんだんと空がいい色に染まって来て日出が大いに期待された
のですが、地表あたりの層状の雲の屈折が強くて横広がりの光彩
がみえただけで、はっきりした太陽は昇らずに尻すぼみ・・・

まあそんな日もあるのでした。



blogram投票ボタン



十勝の写真 | trackback(0) | comment(2) |


2011/01/05 (Wed) 馬の放牧地の一本白樺

DSC05643s.jpg
天気が良かったので放牧地にスノーシューを履いて行ってみました。
一本白樺の様子が見たかったからでした。強風や風雪ににさらされて
も凛と立っているこの白樺が私のお気に入りなのでした。

いつもなら長靴に雪がいっぱい入って帰ってくるとずぶぬれでヒーヒー
行っているのですが、さすがにスノーシュー雪原探索用でもけっこう
役に立ちました。



blogram投票ボタン


十勝の風景 | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/04 (Tue) 今日から仕事はじめ

この年末年始は本州からの客人がスキーやりたい人だったので、近場の嵐山の芽室
スキー場でナイターを3日間お付き合い。

自分もけっこう体が鉛気味(「鈍る」よりもいい表現かも(笑))だったので、膝、
腰、腕、手首などがずっと痛でででですが、きっとこれが次のスキー行には効いてき
て、体も少し切れを取り戻してくるのではと期待しているのですが・・・案外そのま
まだったりする可能性もありますが。

さて、年末・年始、牧場の馬たちもこのところ運動不足気味ではないか・・・馬たち
だって走りたいはず・・・そろそろ雪中運動が始まらないかなあと思っているのです
が、今週はまだ走らないようですので撮り置きを一つ・二つ・・・。

DSC02473ss.jpg

DSC02361rs



blogram投票ボタン

| trackback(0) | comment(4) |


2011/01/03 (Mon) 夜明けの白鳥飛行隊

DSC07832s.jpg

DSC07836sw.jpg

DSC07916sls.jpg

冬の十勝の名物の一つは厳冬の十勝川とそこに飛来している白鳥たちです。
いわゆる十勝晴れとは冬の真っ青な空ですが、朝方はけっこう雲が地表には
たなびいております。

夜明け前の十勝川、冷え込んでいるのでけあらしが上がっていますが
たいしたことはない。

そんななか夜明けを待たずに白鳥たちが飛んで来ます。
もう少し明るいといいのですが、ぶれぶれを承知で飛翔する白鳥を撮っています。

白鳥がはかなり大きいので編隊を組んで頭上を通り過ぎていく様はかなりの迫力
があります・・・でも、こんな明るさでは実に厳しい・・・



blogram投票ボタン



白鳥 | trackback(0) | comment(4) |


2011/01/02 (Sun) 卯年らしい写真

DSC05486s.jpg
DSC05479ss.jpg

寅年から卯年に干支が変わりましたが、そういえばこんな写真を撮っていた。
放牧地につもった雪の表面が解けてから再び凍りつき、その上に軽く新雪が積もった朝

遠くのトドマツ林のほうからやってきた野ウサギがこんな足跡を残して行きました。

左右の前足が二つ離れた小さい穴、揃った後ろ足で跳ねるときに出来るずぼっした
大きな穴の3つ穴のパターンです。

下が硬かったので新雪の部分に足の指のパッドのディテイルが綺麗に残されていました。
なるほどなるほど・・・

エゾリスの足跡はありませんけど(笑)



blogram投票ボタン

十勝の風景 | trackback(0) | comment(8) |


2011/01/01 (Sat) 今年の初日出は・・・

うーん、雲が湧いて今年も初日の出は拝めそうにないようです。

何年か前の初日の出、十勝大橋に昇る朝日、帯広側の川岸から
DSC05049s.jpg

DSC05162s.jpg


ことしはどんな年になるのか、我が家も予断を許さない状況ですが(笑)

日々の務めを真面目に果たす・・・

人にも生き物たちにもやさしい気持ちをもって接する・・・

大酒・大食いはつつしむ。メタボにならないように、まずはお正月から・・・

毎週1回はスキーへ行って体を絞る・・・

たいした抱負でもないですが、こころのおもむくまま則を越えずに自然体で
やっていくしかないかな・・・まだ、そんな歳では全然ないけれど・・・



blogram投票ボタン


十勝の風景 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード