--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/12/02 (Wed) やっぱりこの背景で

先週末にやっとこさ出来上がりに納得できたところで、
フェルトの男は六花亭の十勝日誌の空き箱に入って
「故郷「宮古」へと旅立ったのでありました・・・
その後、「とうちゃこ!!」の連絡をいただいた日に、友人の
SNSを覗いてみると・・・

リアルな宮古の海を背景にしたフェルトの男が実に満足げな顔で
アップされておりました・・・

よかったよかった・・・
自分もほんとうれしかったのでした
フェルト虜人の言葉



DSC05308s.jpg

JWordクリック募金

手乗りエゾリス計画進行中・・・


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
 
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

宮古 | trackback(0) | comment(2) |


2015/11/24 (Tue) 浄土ヶ浜の「男」

増坂画伯の画集「海」の浄土ヶ浜を背景に・・・
DSC05169s_2015112406441755e.jpg

ピントよ来い!

DSC05176s_201511240644198da.jpg

JWordクリック募金

手乗りエゾリス計画進行中・・・


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
 
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





宮古 | trackback(0) | comment(2) |


2015/09/23 (Wed) ちゃぐちゃぐが・・・

く゜ちゃぐちゃ・・・
DSC03810s.jpg

宮古八幡宮の境内にちゃぐちゃぐうまっこを撮っていたら・・・
携帯写真撮りの人々が入ってきちゃったのね・・・
DSC03813s.jpg
ピントそっちいっちゃった・・・
DSC03812s.jpg

JWordクリック募金

手乗りエゾリス計画進行中・・・


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
 
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン






宮古 | trackback(0) | comment(0) |


2014/09/20 (Sat) 輝く海へ・・・

浄土ヶ浜の小石浜あたりから舘ケ﨑を見ると朝の陽光に輝く海・・・なつかしい・・・

DSC01439s_2014092016585372a.jpg

DSC01446s.jpg

DSC01452s_20140920165856684.jpg

DSC01461s.jpg

子どもの頃赤いスポーツカーが転落したのを見たのはここいらだったか・・・・今となっては・・・・

JWordクリック募金

手乗りエゾリス計画進行中・・・


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
 
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




  

宮古 | trackback(0) | comment(0) |


2014/09/17 (Wed) ふるさとの海

なんだかんだと雑事な追われてどっぴんしょ・・・
3年も帰れなかったふるさと宮古・・・
帰ったら早速、浄土ヶ浜さいぐべす・・・

でも、車で浜まで降りる許可証があるわけないので・・・
上の駐車場から浜まで15分徒歩・・・
そして徒歩絶句・・・あっ、のぼっちゃった!!

赤光に間に合わんかったけど・・・
でも、満足・・・満足・・・

塩水がしょっぱくて、なめたらおんなじものが目から流れたのでした・・・
DSC02524s.jpg

DSC02537s.jpg

JWordクリック募金

手乗りエゾリス計画進行中・・・


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
 
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




  

宮古 | trackback(0) | comment(2) |


2013/04/11 (Thu) 三陸宮古の毛蟹・・・のこった!のこった!

DSC00041s_20130411052510.jpg

のこった!のこった!
四に組むというか十に組むという
毛蟹の相撲・・・
でも、こんな茹でたての毛蟹は
あっという間に平らげられて
残るわけがありません(笑)
DSC00039s_20130411052507.jpg
蟹はやっぱり三陸の毛蟹であります!
しかも大きいやつ!
千歳空港で売っているようなLLLではなく、L・・・
これがやっぱり最適サイズ・・・実に美味い!!
生きて届いたので、ちょっと塩をたっぷりいれて茹で上げました・・・
送ってくれてほんとありがとう!!
涙が出るほど、うんまがった!

手乗りエゾリス計画進行中・・・


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
 
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




宮古 | trackback(0) | comment(2) |


2011/12/31 (Sat) 藤七屋さんの年越し蕎麦が食べられますぞぉ!

岩手県宮古市の蕎麦の「藤七屋」さんがこの年の瀬に再開を果たし、
年越し蕎麦が食べられるという、とっても嬉しいニュースが届きました。

まーさんからの書き込みをそのまんま・・・
**********************************************************
藤七屋、暖簾出してます。

(大工さんのところの社長さんありがとうございます!)

大工さんや、社長さん、業務用機器の業者さん
役所の方、ご近所さん、全ての方々に本当に良くしていただき
感謝の気持ちでいっぱいです。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

けむぼーさんも、ほんとにありがとうございました。
応援していただきずいぶんと励まされました。
ありがとうございます。

震災直後からほんとにいろんな方に支えられて、
助けられて、すぐにとは行きませんでしたが
やっと開店にこぎつけることが出来ました。
叔父にかわりまして、皆様に感謝申し上げます。

藤七屋を表だって切り盛りしていただいていた方も
来ていただいて!
ほんとに恵まれた開店です。
ありがとうございました。

ご近所さんも皆さんも、
ほんとにこれからも藤七屋をよろしくです。

藤七屋、年越し蕎麦の注文承ります!!
********************************************************

まーさん、藤七屋のみなさま、ご近所さま、宮古の皆さん、
本当におめでとうございます!
藤七屋さんの再開への心意気とそれを願う皆様の気持ちが、
年越し蕎麦を間に合わせたんですね!素晴らしいです!
遠く凍てつく十勝から心よりお祝い申し上げます!!
お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン





宮古 | trackback(0) | comment(0) |


2011/09/17 (Sat) 小田代飼料店のこと・・・

 odashirosan-640.jpg

 宮古市の築地にあった小田代飼料店さん・・・
先の大津波の際に、TVから流れた映像・・・
真黒い波が閉伊川の堤防を乗り越えて流れ込んだ先に
小田代飼料店があり、どんどんと黒い波に洗われる
店先が見え、ああああっ!!というところで映像は
切り替わる・・・
0000162M.jpg

 お店では小鳥用の餌が店の木製の箱兼ショウケース
のようなにものに種類ごとに容れて並べられていました。
小鳥も何羽もかごに入れられて飼われていました。
odasiroinside2.jpg

odasiroinside3.jpg

 それらも一瞬で飲み込まれてしまった瞬間でした。
震災後も傾げた建物がしばらく残っていましたが、
夏に帰省した際には更地になっていました。

 小田代飼料店さんの思い出ということになってしまい
ますが・・・自分的には、このお店の薄いコバルト色の
ナマコ壁とお店の中の雰囲気がとっても気に入っており
ましたので残念です・・・



blogram投票ボタン




宮古 | trackback(0) | comment(2) |


2011/09/14 (Wed) 宮古のごっつお「ぶっかけまんま」届く・・・

 震災前の1月に宮古に帰った際、義父理葬儀も終わり高校の先輩
であるN氏と、しこたま飲んだときのこと・・・

 なんだか魚の煮こごりを、翌朝、炊きたての熱いご飯にぶっかけ
て食べると実にこれって美味いよね!っていうのを商品化しようと
してるんだと言っていたけれど、例の大震災と巨大津波のこあり、
とーんと忘れていたのです。


 でも本当にその話が実現し、商品となって我が家にも届きました。
サンマと一緒に来たので、濡れてしまってラベルがちょこっとはげて
ますけどご勘弁・・・

DSC00029s.jpg

嬉しいことに、これが震災後の宮古で初めて商品化された本格的な食品
で、宮古の復興を後押しするものとして新聞にも取りあげられたとか。

http://mainichi.jp/area/iwate/news/20110908ddlk03020012000c.html

早速、白いご飯にぶっかけて食べてみましたけど、いけるいける!
美味い旨い!酒の肴にそのまんまでもグー!だぞっ!
どこぞで見かけたら、是非味わっていただきたいものです。
buccakes.jpg
 
ところで、ちょっととぼけたカレイとアナゴのイラストは実は以前に
私が描いたもの。こんなことで少しは宮古の役に立てるのはありがたい。


blogram投票ボタン






宮古 | trackback(0) | comment(8) |


2011/09/03 (Sat) 宮古市向町のお蕎麦の藤七屋さん

今回の大津波で、宮古の美味しい名店がいくつも失われました。
市役所ビルから撮られた、黒い大津波が堤防を越えて街になだれ
込む様子が何度も映し出されていました。新宮古橋の下に大きな
漁船が引っ掛かって潰れていく様子も衝撃的でした。

あの右側にある地域が向町、そこ一帯は大きな被害を受け、あの
有名な文芸春秋のB級グルメ本に掲載された「藤七屋さん」も
7月に行ったときには影も形もなくなっていました。

toushichiya560.jpg

「藤七屋さん」は今年亡くなった義父が好きな蕎麦屋さんでした。
麺好きの孫たちが夏に帰ると「そば食べに行くぞぉ!」と言って
連れて行ってくれたものでした。

 先日、ひょんなことから今は宮古を離れて岩手県内にいらっし
ゃるという藤七屋さんに所縁の方から私のマイナーなWEB
の掲示板に書き込みをいただきました。

「店こ屋の一つにある藤七屋、母方の祖父のうち
です。お盆なので宮古の常安寺へお参りに行き
本日グーグルの検索で藤七屋を検索しまさかの
検索結果。店こ屋の絵を偶然みつけました。
んもうびっくりしております。
絵を描いていただき感謝申し上げます。

(じいちゃんちなっつかしいー、今は見る影も
ない状態ですが)

ありがとうございました。
宮古の年とってしまったおじに見せようと思い
ます。ではでは。」

震災で失われたものが多い中で、また、一つ掘り出して
喜んでいただけた。ほんとこんな絵で恐縮なのです
がちょっとよかったなと。

おまけですが、私が藤七屋さんで頂いた思い出の「かしわ蕎麦」
のイラスト・・・どうです美味しそうでしょう!

kasiwasoba2s.jpg

blogram投票ボタン



宮古 | trackback(0) | comment(10) |


| TOP | next >>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。