--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/06/28 (Sun) 赤いさくらんぼー

DSC02216s.jpg

赤く色づく大粒のサクランボ・・・佐藤錦という品種です・・・

実は庭のサクランボの木からのご褒美なのでした・・・

7・8年前に大家さんが庭の端に植えてくれたサクランボの木が2本ずいぶん丈も伸び葉も繁っているのに一向に実もつけないので、ずっと放置していたのです。

ところが、数前にサクランボは違う品種を植えないとなかなか結実しないということを知り、ナポレオンや高砂とかいう違う品種の苗を買って、佐藤錦の傍に植え付けました。

また、枝の剪定も必要とのことで、去年の秋には車庫の屋根に登って命がけで枝打ちもやったのでした。

そうしたら、今年になってやっとこんな実が枝のところどころになったのでした。

サクランボの木とはいえ高さも結構あるので、車庫の屋根に登って収穫するのはもはや無理・・・

やっぱり、丈夫な脚立が必要・・・ということで近所のDIYで早速買ってきて収穫開始・・・

ここ一週間で50個ほどのサクランボ・・・家族で美味しくいただきました・・・
(ほとんどかみさんの独り占めですけど(笑))

わたしはヒヨドリの啄んだようなおこぼれがほとんどですが、鳥は美味しいのがわかるようで、けっこう甘くてちょっとすっぱみもあってほんと美味でございました。
sakurass.jpg

昔描いたイラストを添えて・・・

スポンサーサイト

食べた | trackback(0) | comment(2) |


2013/03/27 (Wed) たまごごはん4段変格活用

娘から先日、謎の贈り物があった。前振りで電話があり、昨今、都会では燻製調味料なるものが
流行っており、何やら日々生卵をぶっかけご飯で食べている俗人の朝食を、絶妙なフレイバー
にてご馳走に変える魔法の調味料らしい・・・

開けてみると、燻製醤油、燻製オリーブオイル、燻製黒胡椒、白ごまの燻製、さらに燻製たくあん
なるものの詰め合わせであった。しかし、その贈答用の立派な箱には4本の燻製調味料のガラス瓶が
中央に並べられ、対角に燻製たくあんが配置され、もうひとつ燻製たくあんと同等の大きさの謎の
空白ともいうべきガランドウのスペースが1つ残っておりました。

初見で、何かそこにあるべき物が入っていないような、微妙な雰囲気が漂っておりましたが、せっ
かくなのでそんなことはさておき早速、生卵ぶっかけごはんを魔法のご馳走に変えるべく、同封の
説明書に従って食べることにしました。

説明書のタイトルは「たまごかけごはん五段活用」とありました。
1くち目:たまごをくずしながら、燻製岩塩をひとつまみ・・・
しかし、この燻製岩塩なるものがどこにもない・・・えええええっ、一体、燻製岩塩はどこ?・・・
どれ?このままでは一歩も先に進めないではありませんか。

どうも、贈答用の箱を開けてみたときの謎の空白スペースが、燻製岩塩の収まるべき場所ではなか
ったのかという疑問が沸々と湧き上がってきたのでした。

 それでもマニュアル人間ではないので、ないものは仕方がない、
2くち目:燻製醤油を少々から始めてみました。確かに燻製特有の香りが実に食欲をそそるが、
全部かきこむわけにはいかない。まだ、次なる調味料を試さねば・・・

3くち目:燻製オリーブオイル・・・う~ん、確かにうめ~!!

4くち目:燻製黒胡椒をひとふり・・・う~ん、確かに刺激的!!

5くち目:白ごまの燻製でフィニッシュ・・・う~ん、確かに香ばしっ!!

でも、これでは4種類・・・燻製岩塩が足りない・・・気になる気になる・・・

そこで、娘にお礼と美味しさの感想を電話で伝えるとともに、遠まわしに燻製調味料贈答セット
の内容の確認を試みるも要を得ないので、こんなときに頼りになるかみさんに頼んで、燻製岩塩
がひょっとしたら先方のミスで入ってなかったのかどうかの確認をしてもらったのでありました。

すぐに煙事のネット販売の担当につながったのですが、残念ながら娘の頼んだセットは燻製岩塩
の入らないものだったようで、あの贈答用の謎の空白とマニュアルの「たまごごはん5段活用」の
タイトルは実に紛らわしいのでありました。

「たまごかけごはん五段活用」・・・でも、このままでは「たまごごはん4段変格活用」・・・
燻製たくあんをカウントすれば、「たまごごはん5段変格活用」という考えもありますが、


5段活用するには、なんとか自力で燻製岩塩をゲットしなければならないってわけであります。
DSC00044s.jpg

ところで、一口、一口、燻し調味料の絶妙な風味を楽しむためには、一口ごとの洗い水が
欠かせません。そんなときにはこのペリエ・・・ペリエ中毒者の最近のお気に入り
ペリエ・ピンクグレープフルーツ・・・どんな味って・・・うーん、please try it!
空きビンですけど(笑)
peries.jpg


手乗りエゾリス計画進行中・・・


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
 
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




食べた | trackback(0) | comment(2) |


2012/11/11 (Sun) イモ休み

10月中旬からせっせせっせとホシイモ作り・・・厳冬期ならほっぽいても
絶対カビることはないけれど、11月はまだまだ危ない時期。

この時期、晴れの日が続かないので、カビが大いに心配・・・老眼が来始めて
いるので、よーく見ないと、カビなのか単なる滲みなのかわからないけれど・・・
まあ、この天候不順の中で何とか第二段をパッキング・・・
普通のビニール袋だとあっという間に七色のカビが生えて観賞用にはいいですが、
美味しく食ていただくのが大切なので、真空パック。

さらに今年は、安全安心のためにエージレスも入手して、完成した趣味のホシイモ
であります。もちろん非売品でございます。
DSC00033s_20121111093254.jpg

DSC00033ts.jpg
blogram投票ボタン




 

食べた | trackback(0) | comment(8) |


2012/10/19 (Fri) 七色のホシイモを目指して・・・

ぐぐっと冷えてきてもう霜が降りたとか、氷点下になったとか
いう話もチラホラする十勝・・・
イモ親父の趣味の一つはホシイモ作りときたもんだぁ~。
今年のテーマは七色のホシイモ・・・部屋の中にビニール袋に
入れたままにしておくと二・三日で七色のカビが生えたホシイモ
ができますけれど・・・
そんなことではなく、南の国にはいろいろな色のサツマ芋があると
噂で聞いたので、ちょっとお試しにネットの力を借りて頼んでみたら
いろいろなお芋がやって来た。カボチャイモ、紅ハルカ、白安納芋、
黄安納芋、紫芋・・・速攻で蒸してホシイモにしてみたのがこれで
あります。残念ながらまだ熟成が足りず、でんぷん系のホクホク感
が残っていて、ネチネチのスウィーツのようなホシイモにはなりま
せんが、目で楽しむ七色ホシイモ・・・だめかぁまだ五色だぁ(笑)
紅サツマと紅アズマと紅マサリを足せば8色・・・なんとか行けるか・・・
そして、失敗作は自分のおやつかエゾリスやヒヨドリの餌になりますけど・・・

DSC00042s_20121019071545.jpg

手乗りエゾリス計画進行中・・・


120725_2s.jpg
好評につき開催延長とのことです。ありがとうございます。

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




 

食べた | trackback(0) | comment(2) |


2012/09/19 (Wed) PURE WHITE?!

もう9月も半分以上が過ぎて、やっともらえた夏季休暇の3日間、
土日も当番だったので、振り替えるべき休みも貯まりっぱなし・・・
グルコサミンとコンドロイチン欠乏症か身体も足腰、膝、手首、
指の節々に痛みが残って、ほんとほとほととほほのコンディション
だったので、連続休みはありがたい。
でも、かみさんが昨日から用あって帰省中なので、基本、家事、掃除
はやらねばならんのでした。
そんで、野菜がないので買い物に行ったら、トウモロコシに目が行って
速攻お買い上げ。ピュアホワイトがまだ売っていたのでした。
で、家に帰って早速皮を剥いてチ~ンして食べようと思ったら、あら
あら・・・キセニアでしたっけ・・・風媒受粉のトウモロコシ・・・
ピュアホワイトの畑に飛び交う無数のピュアホワイトの花粉に混じって飛んで
きた黄色い品種の花粉が一個だけ受粉した結果がはっきりと表現されて
いるのでした。
DSC00021s.jpg
 今の世の中、ピュアホワイト買ったのに違うじゃないかってクレイム
をつける人もいるかもしれないですが、私、これを見てとっても嬉しく
なりました。がんばったじゃない、黄色の花粉くん!!どこの畑か知らん
けどよくぞここまで飛んできて受粉したもんだ。
DSC00020s.jpg
手乗りエゾリス計画進行中・・・


120725_2s.jpg
好評につき開催延長とのことです。ありがとうございます。

お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




 



食べた | trackback(0) | comment(0) |


2010/12/12 (Sun) 不揃いな手捏ねハンバーグ

かみさんがバレー鑑賞にお出掛けついで友人たちと懐石ランチだと・・・
残された男組3人、役割分担しながらハンバーグを作ることに・・・


オージービーフ+道産豚肉の合い挽き 約1000g
玉葱中2個みじん切り、生姜とニンニクもたっぷりみじん切り
アラ挽き黒塩コショウ、塩も適当に、庭から朝まで凍りついていたセージとタイム
とセロリもみじん切り、パン粉150g、卵2個

ここまでは私の仕事、手捏ねといいながらその後は息子の手を借りて・・・
何しろ解凍直後の冷たい挽き肉と他の素材を捏ねていく作業は老いぼれの手には
余るのでした。神経痛、関節痛はいやだいやだ!

捏ねる・成形する息子2人を扱使って、彼らには丁寧に丁寧にコネコネするんだ
ぞぉと、1個約90gの小ぶりなハンバーグを18個作成。

焼き方は私の仕事・・・で、出来たのはこれ・・・まあ、大した材料も使わず
材料費もせいぜい1200円ぐらいか・・・

1人2~3個で飽食状態に陥りましたけど、やっぱり手作りは素朴だけど
ナチュラル&ワイルドで美味いよね!!

DSC00027s_20101212161200.jpg



blogram投票ボタン

食べた | trackback(0) | comment(0) |


2010/12/07 (Tue) エボダイは稚内

思い出したのはエボダイの塩焼き・・・分厚い身に脂がのって、美味い美味い!!
見かけは悪いがとっても品のいい美味しい魚なのでした。

夏に稚内の底挽き船というお店で食べたのが病みつきのはじまりで、以来、この魚
を見るとついつい手が伸びるのでした。

なるべく北海道産、出来れば稚内あたりのものを選んでと思うのだが、いろんな出自
があるようで、なかなかそうはいかない・・・最近はどこでもエエンダイ!!と開きなおって

開きをいただいてますけど・・・

ebodai_20101207073409.jpg
これが稚内もの・・・

ebodai2.jpg
これはお銚子もの・・・



blogram投票ボタン

食べた | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/28 (Sun) 美味しいポテチbyJA士幌に関する一考察

内地にイモやらナガイモやらを送るときに緩衝材としてちょうどいいのがこのポテチ。
JA士幌の生産者還元用・・・でも、この見かけからは想像できないやたらと美味しい
ポテトチップなのでした。

クッションとしてわずかに送られた人たちからは、今度は箱ごと送れコールの連呼・・・

今日もイモ系を送るためにこのポテチが欲しくなる。でも、士幌まで行くのがめんどくさくて、
ついつい近場のJA木野のAコーポ「ハピオ」で買ってしまうのだけれど、一袋124円とは
いかにも高い!

士幌のAコーポ「ASPO」では12袋で1,100円ということは90円強/袋
この差はやっぱり大きいなぁ・・・でも、どうしてこんなに価格差があるのかね?

一袋当たり32.33円・・・4箱買ったら 32.33×48=1552円
そして組合員還元5% 1100×4×0.05=220円

ほー!1772円も違うではないか・・・やっぱり士幌に買いに行こうと思ったが・・・
そうか、日曜日は士幌のAコーポは休みだったか!!いかにも残念!!

DSC00027s_20101128024706.jpg



blogram投票ボタン

食べた | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/14 (Sun) 個性的な牛肉へのこだわり人の集い

毎年、秋の深まりとともに、個性的な牛肉にこだわる人々の集いが開催される。
仕事柄、ずっとお付き合いさせていただいているが、なかなか熱い人々・・・

アンガス牛というこないだ熊とまちがいそうな黒ウシを紹介させていただいたが、
粗食や放牧に耐えるこの牛を国産自給飼料やエコ・フィードを使って安全安心
の肉味の濃い牛肉に仕上げる人々なのであります・・・

黒毛和種のようにびっしりとサシの入った霜降り牛肉にとは別なカテゴリーですが
ヘルシーで肉本来の味を楽しめるのもいいのです。

そういうわけで、枝肉共励会でも赤肉賞という実にユニークな賞も設けられており
ます。

そして、やっぱりこの集いの仕上げは食わずばこの牛肉の美味しさは分からん!
ということで、出品されたいろんな希少牛肉の食べまくりなのでした。

もちろんそれなりにお金はかかりますが、こんな牛肉食べ放題(なくなるまで
ですけど)めったにないチャンスなのでした。

もちろん、私も牛肉まみれ・・・でも、カメラ向けてても関係なしでどんどんと
周りから手が伸びてくるのでした・・・

今回は北里大学の八雲牧場のサラー種を初めて食べました!
味付けなしで食べたかったけれど・・・味、濃い・・・美味かった!
DSC00007s.jpg

DSC00010s_20101114090328.jpg

DSC00022s_20101114090327.jpg

DSC00038s.jpg

DSC00036s.jpg
DSC00042s.jpg
DSC00039s.jpg


blogram投票ボタン

食べた | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/16 (Sat) 十勝広尾産ししゃも・・・

ししゃもの時期なのかぁ・・・
近所のスーパーの鮮魚売り場で発見!!
早速、塩を軽く振ってオーバーナイト・・・翌日、干してからと思ったが
天気が悪いのでそのまま冷蔵庫の中に・・・

夜、軽く水洗いして水を切ってから、テフロンのフライパンで空焼き・・・
うーん、美味い!!
北海道で暮らすまで、カペリン=ししゃもと思い込んでいたけれど、
本物のししゃもの美味しさはまったく別物なのでした。
自分は、雌よりも雄のほうが美味いと思すいますが・・・

それにしても、ししゃもって本当にビューティフルな魚です。

DSC00051s.jpg

フライパンで焼くと壊れずにきれいに焼ける。写真は以前いただいた鵡川の舛岡水産のシシャモです。
ししゃも



blogram投票ボタン

食べた | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。