--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/19 (Sun) タンチョウは寝ていた・・・

タンチョウのいつもいるあたりを覗きにいったら・・・・ほおら、寒いので
丸くなって寝ておりました・・・
DSC02095s.jpg

でも、そこにけたたましくカモが騒いで飛んで行っちゃったわけで・・・
DSC02096s.jpg

ひょこっと頭をもたげたタンチョウ・・・おめざめでございます・・・
DSC02097s.jpg


JWordクリック募金

手乗りエゾリス計画進行中・・・


お知らせ:大震災の大津波で失われた岩手県宮古市の港町のかっての
町並みをギャラリーにしています。・・・・
 
こちらから
ウマたちやエゾリスくんのギャラリーは・・・こちらから

blogram投票ボタン




  

スポンサーサイト

旅の写真 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/13 (Sun) 撮るか滑るか滑るか撮るか

DSC01583r.jpg

DSC00947rs.jpg

一眼デジカメを首から下げてスキーウェアーの懐に入れて滑る・・・
取り出しやすさは一番、すぐに撮れるし・・・でも、ちょうど腹部に
異様な突出が目だっていかにもメタボでかっこ悪っ!

小さめのカメラバックにいろいろ入れて首から下げて左脇にまわして
抱えて滑る・・・
取り出しやすさは2番、でもターンの度にカメラバックが振りに振ら
れて滑りにくっ!この振動とショック、カメラもレンズもちょっと心配・・・

ザック型のカメラバックに入れて滑る・・・
安定性・滑りやすさは一番、そして背中の重みで胸が開いて滑る形は改善・・・
でも撮ろうとする度にバックを背中から下ろしてグローブを外して
ファスナーを開けてと、実にめんどっちー!

そんなことより撮るか滑るか?滑るか撮るか?
結局、滑りも撮りもどっちもどっち実に中途半端に終わってしまう
スキー行なのでした・・・

写真は人の居ぬ間のワンショット・・・ルスツ



blogram投票ボタン

旅の写真 | trackback(0) | comment(4) |


2011/02/05 (Sat) ごらんあれがAPPIの灯

岩手花巻空港から夕刻に飛び立つ小さなJAL機・・・
ずいぶんとコンパクトになっちゃって直接空港の脇の出口
から滑走路に設けられた通路を通りタラップを登って乗り
こみました。
DSC07562s.jpg


そして、夕陽も沈み新千歳空港までの45分は読書灯を点けて
浅田次郎の「一刀斎夢録」の続きでも読もうかなどと思って
おりましたが、岩手山の山影が見えさらにその北側に少し
進むと「おおおおっ、APPIの灯だぁ!!」
DSC07566s.jpg


APPIスキー場のナイターの灯りが見えました。
白河にいたころ赤面山スキー場の先生やスキー仲間たちと
ツアーで一緒に滑ったのはもう一昔以上も前のこと。
あの頃から滑りはあまり変わらないへっぽこのままだけど
今度はスキーをかついで帰りたいふるさと・・・
あっ、もとい・・・スキーはスキー宅急便で(笑)



blogram投票ボタン

旅の写真 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/26 (Tue) 牛を食うと海が見たくなる・・・

ときどき牛肉を食べては思い出す宗谷岬の光景・・・

ここには黒毛和牛とアンガス牛の交雑の牛がいたっけ・・・宗谷黒牛

宗谷黒牛・・・稚内で見た海が似合う牛たち・・・また食いたいなぁ・・・猛食の秋

DSC07245.jpg



blogram投票ボタン

旅の写真 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/17 (Sun) 知床も斜里もすぐそこ!!

さすがに夏に行った稚内は、180km走った旭川からさらに230kmも走らないと着かない最果ての地だったけれど、

十勝から180km、サロマ湖の岩幌山の展望台から望むと、羅臼岳、斜里岳もすぐそこやん!!

1時間いてすぐトンボ帰りでしたけれど、明るいうちに日帰りできる場所なのでした。

住んでても、近くて遠い北海道・・・次はまた知床でも行ってみるかい・・・

DSC00424s.jpg


blogram投票ボタン




旅の写真 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/16 (Sat) 発作的にサロマ湖へ

5年前に行った10月のサロマ湖がいきなりフラッシュ・バックして、どうしても行きたくなって
朝8時過ぎに出発・・・足寄の途中で置戸方向に抜けて、訓子府、北見を通って12時前にサロマ湖へ到着

 オホーツク海に面するサロマ湖、湖とはいえホタテやウニやサンマも獲れる立派な海なのでした。
来る途中、置戸の手前までずうっと雨だったのに、北見に入ると晴れなのでした。

サロマ湖の青さと白い雲、やっばり海もいいなぁ!そして、サロマ湖が一望できる展望台へ・・・
なんと運のいいことに、知床や斜里の山が見えているのでした。やっぱり、俺、晴れ男なのでした。

そして稚内で食べられなかった、ホタテを絶対食べてやる!!と思った次第・・・

DSC00370s.jpg

DSC00399s.jpg

DSC00408rs.jpg



blogram投票ボタン


旅の写真 | trackback(0) | comment(2) |


2010/10/06 (Wed) 間宮林蔵・・・

稚内、宗谷岬の突端で、はるけき樺太の地を望みつつ
林蔵さん何を思う・・・今の日本!今の日本人!

DSC00129s.jpg



blogram投票ボタン

旅の写真 | trackback(0) | comment(0) |


2010/09/29 (Wed) エゾジカとの対峙 at 稚内

DSC06932s.jpg

DSC06929rss.jpg

DSC06933s.jpg



十勝の牧場の中にもエゾジカがおり、放牧地を回っているとウィーピーと独特の警戒するシカの声が聞こえてきます。秋が深まるにつれそんな声をよく聞く今日この頃・・・

しかし、牧場にいるエゾジカは警戒心が強く、なかなか対峙することはありません。でも、8月に訪れた稚内でのこと、稚内公園の100年記念館の周りの野草園の夜明け前、そこにはエゾシカのコロニーがぞろぞろと、そして岩石の上に立っている1頭としばし対峙することに・・・

稚内のエゾシカは少し人慣れているのかも知れませんけど・・・こんなに近づいて撮れるなんて!!

黎明の稚内の港湾を背景に・・・




blogram投票ボタン

旅の写真 | trackback(0) | comment(2) |


2010/09/18 (Sat) 港町…釧路

 数年前の夏に行った釧路、港の街です。夜明け前に霧の幣舞橋の辺りをうろうろしていると、漁船が行ったり来たり・・・あっ、あのアームみたいのがいっぱいついているのはサンマ船、あっあのランプが連なっているのはイカ釣り船。

 ふだん十勝の真ん中あたりにいると海がとても遠く感じるのですが、海辺の港町で生まれ育ったので海の音や潮の香りが実に懐かしくなるのでした。脂ののった大きな秋刀魚も安くなり、イカも大きく身が厚くなってとっても美味しいありがたい季節・・・肥えないように楽しみたいものです(笑)。

DSC00012s.jpg


DSC00095s.jpg

DSC00052s.jpg

DSC00045s.jpg



blogram投票ボタン

旅の写真 | trackback(0) | comment(0) |


2010/09/12 (Sun) 稚内港から・・・

稚内港のフェリーターミナルから朝6時30分に島に向かうハートランドフェリー 
サイブリア宗谷が出向していく・・・

朝の陽光にきらめく海面、灯台、滑るように港を離れていくフェリー・・・

あー、今度来るときは仕事を離れて礼文島、利尻島へ行ってみたいなぁ~ と
強く思った次第であります。

DSC07165s.jpg

 

blogram投票ボタン

旅の写真 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

けむぼー

Author:けむぼー
重種馬たちと十勝の風景の四季の移ろいを切り撮っております。

ほんとにこんな光景がここにはあるのです・・・

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。